デビュー40周年で世界的アーティストとのコラボを実現! 長渕剛コラボグッズ発売開始

エンタメ

2019/10/24

 デビュー40周年を迎え、20年ぶりの主演映画「太陽の家」公開が決定している長渕剛。先駆けて開催される「CINEMA&LIVEツアー」は、ライブツアーで映画が上映される史上初の試みだが、生誕の地鹿児島がその皮切りになることからも、このプロジェクトへの相当な思い入れが伺える。また、この40周年を更に彩るべく、新境地へのチャレンジとも言えるコラボレーションがスタートした。

【長渕剛 × 武人画】

 武人画とは、戦国武将などの歴史上の人物を描いた水墨画だが、武人画師 こうじょう雅之氏の描くそれは、デビルマン、ウルトラマン、ガンダムと言った日本のヒーローや作品の他、ウォルトディズニー、ルーカスフィルム、そしてマーベル・コミックからも公認を受け、世界的ヒーローまでも描く、今や世界的に評価される創作芸術となっている。また、こうじょう氏は2020年に向け、Para+(読み:パラプラス)というパラスポーツ普及プログラムの中核アーティストとしてパラアスリートの姿を武人画で描くことが発表されている。

 こうした武人画の一貫したテーマは「覚悟」だという。今回、アーティストとして、そして活動40周年を迎える長渕剛の覚悟に共感し、2点の武人画を描きあげた。「演上ノ鬼神ノ図」は長渕剛の“静”を、「疾風風神ノ図」は“動”をイメージした画となっている。

「演上ノ鬼神ノ図」
「疾風風神ノ図」

 この武人画のために長渕氏とこうじょう氏は面会し、アーティストとして、人間としての信条や、家族に対する思いを語り合った。そこで得られたインスピレーションがこの2点の武人画に宿っているという。

 長渕剛公認のこの渾身の武人画グッズが、カドカワストア(https://store.kadokawa.co.jp/shop/pages/nagabuchi.aspx)で販売を開始した。ライブツアー会場での販売も予定されているが、是非この“覚悟”を身に着けて自宅を出発するところから、40周年ライブに挑んでみてはいかがだろうか。

【長渕剛 × A&G】

 もう一つは、「ガボール」「クロムハーツ」と並び世界3大シルバーブランドと評される「A&G Amal Guessous」とのコラボレーションである。A&Gと言えばビートルズのリンゴ・スター、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ等のビッグネームが愛用していることでも知られている。コラボグッズは創始者でありデザイナーのアマール・ゲソウス氏が直接デザインしたものだが、本人が直接手掛けるコラボレーション商品は数少ないという。しかも長渕剛がアジアの現役アーティストとして初めてコラボレーションを実現させたことは、快挙と言っても良いだろう。

 肉体と精神を研ぎ澄ませストイックに活動を繰り広げる長渕剛。この2つのコラボレーションに留まらず、また新たな局面を魅せてくれるであろうことを期待して止まない。

カドカワストア https://store.kadokawa.co.jp/shop/pages/nagabuchi.aspx