「誰もローの言うこと聞いてなくて笑ったwww」 ルフィやゾロに振り回されるローに爆笑の声続出!【アニメ「ONE PIECE」908話】

マンガ・アニメ

2019/11/2

img01
『ONE PIECE』94巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年10月27日(日)に放送された、アニメ「ONE PIECE」第908話。トラファルガー・ローが麦わらの一味と合流し、「ルフィとローの絡みがめっちゃ面白い」「なんだかんだ仲良しでニヤニヤしちゃった」と歓喜の声が上がっている。

 百獣海賊団から食料を大量に乗せた宝船を奪い、お玉やお菊と共におこぼれ町に帰還したゾロ。いつの間にか船に乗り込んでいたローは、ゾロが大暴れして騒ぎを起こしたことに激怒していた。そんなローの怒りをよそに、おこぼれ町の人々は船を囲んで大喜び。追ってきたギフターズは船を返せと要求するが、そこに巨大な桶を背負ったルフィが現れる。

>>『ONE PIECE』の劇場版が見放題! TVアニメや漫画も配信中!【U-NEXT】

 「タダで持ってけー!」と人々に桶の水を振る舞ったルフィは、ローの姿を発見。ローが「ワノ国への反乱だぞ、これは」と苦い顔をすると、「反乱? そんなんじゃねぇよ」と言ってそばにいたお玉に赤いリンゴを差し出す。目を輝かせて受け取ったお玉の頭を撫でながら、「これは、俺に飯をくれた玉への恩返し。その始まりだ」と告げるルフィ。さらに「俺たちがこの国を出る頃には、お前が腹いっぱいメシ食える国にしてやる」と力強く宣言した。

 その後お玉は家に帰るため、ルフィや狛ちよと別れることに。ルフィもローと共におこぼれ町を出て、次の目的地へ急ぐ。ローが一行を連れて向かったのは、山の上にある城の跡地。同行を申し出たお菊は、突然合流したローが誰もいないはずの城へ向かう理由を怪しんでいた。

 盛大に暴れまわるルフィやゾロに呆れ顔のローだったが、彼らを城まで先導するのもローの役割。この展開に視聴者からは、「誰もローの言うこと聞いてなくて笑ったwww」「マジギレしつつ結局優しいローさん可愛い」「今日はローの苦労人エピソードだったな」と爆笑の声が上がっている。

 一行が向かっているのは、「おでん城」と呼ばれる城。ローは「ワノ国の亡霊たちに会いに行く」と言っていたが、果たしてどんな“亡霊”が彼らを待ち受けているのだろうか。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/