「妖怪王に! 俺はなる!」アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第79話、ハロウィンの街に現れた西洋妖怪・こうもり猫が可愛いと評判

マンガ・アニメ

2019/11/2

img01
『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』(水木しげる/講談社)

 2019年10月27日(日)放送のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第79話に、西洋妖怪のこうもり猫が登場。人々の歓声を力に変えて戦う姿が、「可愛くて応援したくなる」「なんか憎めないやつだなぁ」と話題になっている。

 こうもり猫が日本にやってきたのは、鬼太郎たちに滅ぼされた西洋妖怪の帝王・バックベアードを復活させるため。西洋妖怪の中でも階級が低いこうもり猫は、日本で手柄を立てて仲間の西洋妖怪に認められることを望んでいた。町はちょうどハロウィンの時期で、仮装した人間たちが溢れかえっている状態。こうもり猫はねずみ男を言いくるめて人間の生き血集めを手伝わせたが、逆に騙されて金をとられてしまう。

 騙されたことに気づき激怒するこうもり猫に対し、鬼太郎の名前で脅して追い返すねずみ男。途方に暮れたこうもり猫は仮装した人々に紛れ、なぜか仮装ファッションショーに出場することに。既に大盛り上がりだった観客たちに、こうもり猫は大ウケ。予想外の人気に浮かれたこうもり猫は、「お前たちー! 俺について来てくれるかー!?」と観客を扇動して暴れはじめた。

 人々の声援を力に変え、「妖怪王に! 俺はなる!」と態度が大きくなっていくこうもり猫。駆けつけた鬼太郎のことも蹴散らし、「バックベアード様さえ勝てなかった鬼太郎を、俺はぶっ飛ばした!」と自分の力に感動する。しかし夜が明けはじめ、こうもり猫に声援を送っていた人々は蜘蛛の子を散らすように帰宅。味方がいなくなったこうもり猫は、鬼太郎のリモコン下駄一発であっけなく倒れた。

 分かりやすく調子に乗っていたこうもり猫に、視聴者からは「応援されると強くなるって素直で可愛いな!」「途中まであんなに強かったのに結局ポンコツだった(笑)」「西洋にはこんな単純な奴もいるのか」と爆笑の声が上が。

 ハロウィンにかこつけたお祭り騒ぎの裏で、バックベアードの手下・吸血鬼カミーラも日本に来ていた様子。果たしてバックベアードは本当に復活してしまうのか、次回も見逃せない。

■アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」
放送日時:毎週日曜 9:00~
原作:水木しげる
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/