「公安2人のおやすみ顔とか超レア!」『サンデー』49号、『ゼロの日常』おすわりぬいぐるみの応募者全員サービスがスタート

マンガ・アニメ

2019/11/8

img01
『週刊少年サンデー』49号(小学館)

 2019年11月6日(水)発売の『週刊少年サンデー』49号から、『名探偵コナン ゼロの日常』のキュートな「おすわりぬいぐるみ」の応募者全員サービスがスタート。「可愛すぎて胸キュンが止まらなくなる」「全部まとめて抱きしめたい!」と早くも大人気のようだ。

 『コナン』の「おすわりぬいぐるみ」はこれまでも何度か制作されてきたが、今回は『ゼロの日常』から安室透&風見裕也&榎本梓がセットで登場。風見と梓は「おすわりぬいぐるみ」シリーズ初登場だ。服装は安室と風見がスーツ、梓が喫茶ポアロの白いエプロン姿。服装だけでなく、目を閉じて寝ているような表情にも3人の個性が出ている。

 ぬいぐるみを見たファンからは、「ゼロティーメンバーがぬいぐるみになる日が来るなんて…!」「梓さんが天使だし公安2人のおやすみ顔とか超レア!」「デフォルメされた風見さんめっちゃ好き」と歓喜の声が続出。締め切りは12月11日(水)までとなっているので、欲しい人は早めに応募しよう。

 『ゼロの日常』最新4巻は11月18日(月)に発売されるのだが、今回は同作において初となる書店フェアが11月8日(金)からスタート。『ゼロの日常』『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』『BLACK PLUS SDB』などの関連書籍や、『名探偵コナン』の対象巻を購入するとオリジナルステッカーがプレゼントされる。ステッカーは3サイズ展開で9種類あり、安室や風見、愛犬・ハロが登場。パソコンやスーツケースに貼れるおしゃれなデザインだ。

 『名探偵コナン』の中でフェアの対象となっているのは、36巻、37巻、76巻、77巻の4冊。これは安室と警察学校で同期だった松田陣平や伊達航が登場する巻となっている。彼らは連載が始まったばかりの『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』で、安室と共に活躍するメンバー。まだ読んだことがない人はチェックしてみては?

img02
『名探偵コナン ゼロの日常』4巻(著:新井隆広、原案協力:青山剛昌/小学館)