話題沸騰!AKB48仲谷明香『非選抜アイドル』インタビュー

ピックアップ

2012/5/23

6月6日に「第4回選抜総選挙」を控えるAKB48。
絶対的エース・前田敦子さんの卒業宣言を受け、次の覇権争いが注目されるAKB48において、『非選抜アイドル』という衝撃的なタイトルの本を書いたメンバーがいるのをご存知だろうか?
そのアイドルの名前は仲谷明香さん。今回は、そんな仲谷さんに本の内容に関して色々とうかがいつつ、大好きだというアニメやライトノベルについても語ってもらった。


仲谷明香さんが心惹かれた アニメ化した小説ランキングはコチラ

 

仲谷明香
(なかや・さやか)●1991年10月15日、岩手県生まれ。AKB48・チームAに所属するアイドルとして活動する傍ら、声優としても活躍中。現在、初の自叙伝となる『非選抜アイドル』(小学館)が話題に。

 

――AKB48の現役メンバーが『非選抜アイドル』というタイトルの本を出すなんて、とても驚きました。この本を書こうと思ったきっかけは何でしょうか。

仲谷 :20歳の記念に何か出したいというのが、直接のきっかけでした。最初は写真集という案もあったのですが、同い年にはあっちゃん(前田敦子さん)やともちん(板野友美さん)がいて、彼女たちも写真集を出しています。同じじゃつまらないねということになり…私のブログをおもしろがってくださった岩崎夏海さんの勧めもあり、本を書くことになりました。

――こういった内容になったのはなぜ?

仲谷 :実は最初からこのテーマがあったわけではないんです。20歳の記念ということで、私の生い立ちやAKBで得た経験などをテーマに一章ずつ書いて出版社の方に提出していたところ、途中でこのタイトル案がでてきました。

――『非選抜アイドル』というのは、どちらかというとネガティブな印象のタイトルですが…抵抗はなかったのでしょうか。

仲谷 :いえいえ、むしろ「おもしろいですね!」と即座に乗ってしまったくらいです(笑)。実際に選抜メンバーに選ばれたことはないし、これといった取り柄もありません。そんな私にピッタリなタイトルなので、とても気に入っています。

――読んでみると、他のメンバーよりもブログの更新を頻繁に行ったり、公演で欠員が出た際の代役を積極的に買って出たりと、生き残るための様々な努力の軌跡が描かれており、高いプロ意識を感じました。

仲谷 :そういっていただけるのはうれしいですが…何か恥ずかしいですね(笑)。もちろん常に選抜メンバーを目指していますが、おそらく私が入ることは難しいでしょう。でも、劇場で行われる日々の公演や、事務所のお仕事など、やるべきことはたくさんあります。それらを黙々とこなし、自分をみがいていくことは、「非選抜メンバー」の責務でもあると思うんです。選抜メンバーという“勝者”を輝かせるためには、“敗者”にも相当のレベルが求められます。それが、結果的にAKBという組織を支えることにもつながると思っています。

――仲谷さんは声優としても活躍されています。そのきっかけは、中学校時代から続く“アニメ好き”にあるとか?

仲谷 :そうなんですよ。私、中学校にはほとんど行ってなくて、家にひきこもる毎日を送っていました。その頃からアニメやライトノベルにハマりました。もう、当時はアニメの世界がキラキラしすぎてて、見ているだけで元気になりました。単なる現実逃避だったような気もしますけどね(笑)。

――どんな作品が好きなんですか?

仲谷 :アニメオタクではありますが…作品に関しては直感的に選ぶタイプです。知識や情報というよりは、絵や声がいいなと思ったものを見るという感じですね。最近はお仕事が忙しくなり、あまりアニメを見てないんですよ…。ハマりやすいタイプなので、アニメに集中しちゃうとお仕事が疎かになってしまいそうで、自粛しているというのもあるんですが(笑)。

――仲谷さんにとって、本やアニメで得られたこととは何でしょう。

仲谷 :引っ込み思案で面倒くさがりだった私に、「声優」という夢を与えてくれたことが大きいですね。AKBのオーディションを受けたのも、その夢の実現のためです。今の私があるのは、アニメやラノベのおかげと言っても過言ではありませんね。

 

紙非選抜アイドル (小学館101新書)

仲谷明香 小学館 735円

いまや国民的アイドルグループとなったAKB48。その200人を超す大所帯の中で、20人ほどの「選抜」メンバーに入るのはたやすいことではない。比較的古参のメンバーでありながら、過去3度の「総選挙」とも「非選抜」となった仲谷明香が、そのポジションをなぜ「おもしろい」と思えるようになったのかー。画面やステージからは伺い知ることのない、アイドルとしての過酷な日々と、逆境をバネに替えてしなやかに立ち上がっていく課程を、瑞々しい筆致で綴る。もちろん「選抜」はすばらしい、でも「非選抜」の力も忘れてはならないー。「非選抜」に生きる人たちへ元気を送るメッセージ。

仲谷明香ちゃんとっても可愛かったラコ〜
とっても丁寧に答えてくれて
僕もファンになっちゃったラコ〜♥♥♥
そんな仲谷明香さんが心惹かれた
アニメ化した小説ランキングはコチララコ!