「絶妙なエロスがたまらない」『サンデー』50号、『よふかしのうた』が単行本1巻発売記念巻頭カラーで登場!

マンガ・アニメ

2019/11/17

img01
『週刊少年サンデー』50号(小学館)

 2019年11月13日(水)発売の『週刊少年サンデー』50号では、コトヤマが手がける『よふかしのうた』が巻頭カラーに登場。コミックス第1巻の発売も迫っており、「今回も絶妙なエロスがたまらない」とファンから歓喜の声が上がっている。

 同作は、思春期真っただ中の中学2年生・夜守コウと吸血鬼の美少女・七草ナズナの物語。コウは彼女と出会ったことで、吸血鬼になりたいと願うようになった。しかし人間が吸血鬼になるためには、吸血鬼に恋をする必要がある。コウはナズナに恋をするため、彼女に自分の血を差し出しながら行動を共にすることに――。

 今回の巻頭カラーは、ナズナが床に寝転んでいる扉絵イラストからスタート。本編では、ナズナとコウが銭湯での“よふかし”を楽しむ。男湯の中であれこれと考えを巡らせるうち、ナズナと一緒にいると今まで知らなかった自分の感情が引き出されることに気づいたコウ。風呂上がりのナズナを見て、「なんでちょっとドキドキするんだ?」と戸惑いを感じていた。

 その後コウはナズナに血を吸ってくれと要求し、お腹がすいていたナズナはいつもより激しめに吸血。バテてしまったコウは、たまたま目に留まった建物に「休憩」の文字を見つけて「ナズナちゃん! 休憩できるお店があるよ!」と叫ぶ。ナズナはそこがホテルだと気づいていたが、コウは何も知らないまま部屋の中へ。読者からは「分かってて教えないナズナちゃん可愛い」「“休憩できるお店”ってなんだと思ったんだろう」「このシチュエーションでエロくならない2人が好き」と爆笑の声が上がった。

 同作の単行本第1巻は、11月18日(月)発売。表紙には夜空の下で手を繋いでいるナズナとコウの姿が描かれている。そして同日には、コトヤマの前作『だがしかし』の特別編が収録された『だがしなど ~未収録作品&イラスト集~』も発売。200点以上のイラストがカラーで掲載されているので、コトヤマのファンは見逃さないようにチェックしておこう。

img02
『よふかしのうた』1巻(コトヤマ/小学館)

img03
『だがしなど ~未収録作品&イラスト集~』(コトヤマ/小学館)