「これ絶対見られちゃいけないやつ!」 サスケの致命的な落とし物にツッコミ続出!【アニメ「BORUTO」133話】

アニメ

更新日:2019/12/4

BORUTO―ボルト― 9 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
img01
『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』9巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2019年11月24日(日)に放送された、アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」133話。サスケの致命的なミスが発覚し、「親バカがこんなところで仇になるとは」「ボルトのフォローも下手www」と爆笑の声が上がっている。

 過去の世界にやってきたボルトは、自来也の提案で少年時代のナルトと修行中。些細なことからすれ違いになってしまうが、相性の良さで乗り越えて修行を再開した。一方ボルトと共にやってきたサスケは、自分が未来から来たことを知らないはずの自来也に「お主… うちはサスケか?」と問われ驚愕。自来也はすぐに「なーんてな!」と冗談めかして笑うが、素性を詮索しない代わりにナルトを狙う敵・大筒木ウラシキの情報を教えてくれと要求する。

>>『BORUTO』のTVアニメが見放題! 漫画も1巻まるっと無料!【U-NEXT】

advertisement

 要求を受け入れたサスケは、ウラシキの狙いが九尾のチャクラであることや彼が使う技について説明。自分のチャクラが弱くなっていることも告げ、対抗策がないことを嘆いた。自来也はボルトとサスケに期待しているようだが、ボルトはなかなかナルトとの連携技を習得できない。連携技があと少しで完成しそうになったその時、サクラが現れてボルトに1枚の紙を差し出してきた。

 サクラが持っていたのは、サスケが落としてしまったサラダからの手紙。水に濡れてほとんど滲んでいるが、辛うじて「サスケ」「サラダ」という名前が読みとれる。サスケの名前を見過ごせなかったサクラに「何か知ってるの!?」と詰め寄られ、ボルトは挙動不審に。苦し紛れに「別の人じゃね? 俺もよく知らねぇけど…」とごまかすと、サクラはしぶしぶ引き下がった。

 大事な手紙を落としてしまったサスケに、視聴者からは「これ絶対見られちゃいけないやつ!」「がっつり“サスケ”って書いてあるのはマズい」「サスケでもこんなヘマすることあるんだな」とツッコミが続出。冒頭での自来也の発言もあり、「バレるのも時間の問題では…」と心配する声も上がっている。

 ボルトとサスケの修行も実を結ばないまま、再び彼らの前にウラシキが登場。ボルトは無事に未来へ帰ることができるのだろうか。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 9 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088820811