Twitterトレンド第1位獲得の人気ドラマ、再び 『おっさんずラブ-in the sky-』公式ブック 2020年1月末に発売決定!

エンタメ

2019/12/15

『おっさんずラブ-in the sky-』(監修 テレビ朝日/文藝春秋)

『土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」公式ブック』が、2020年1月末に文藝春秋から発売されることが決定した。

 12月21日(土)に最終回(全8回)を迎えるテレビ朝日土曜ナイトドラマ「おっさんずラブin the sky」。まっすぐでお人よしで情にあついけれど空回りしがちな独身ダメ男・春田創一(田中圭)が、ピカピカのアラフォー男性CAとして新生活がスタート。だが、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から告白されたことに始まり、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、職人肌の航空整備士・四宮要(戸次重幸)、さらには黒澤の娘で広報担当の橘緋夏(佐津川愛美)も巻き込んで、予想もつかない五角関係のラブバトルに発展。演技派俳優陣による上質なコメディと、“人を愛する”とはどういうことなのか、愛のカタチを改めて問う真摯な愛の物語がミックスした、おっさん同士の笑って泣ける究極のラブコメドラマは放送されるたび大きな話題を呼んでいる。

 モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描き、2018年流行語大賞トップ10入り、東京ドラマアウォード作品賞グランプリ、第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞6冠、Twitter世界トレンドで1位獲得など、社会現象を巻き起こした『おっさんずラブ』。今年の夏には劇場版が公開され、大ヒットを記録。波乱万丈の「in the sky」の恋模様にもSNS上で多くの声が上がり、Twitterのトレンド1位獲得を果たした。

 視聴者の胸をざわつかせてやまないドラマの公式ブック、発売が待ち遠しい。

<内容紹介>
新たな出会いは、空の上で。ある日、僕は機長に告白された――。春田創一35歳新人CAが、パイロット、整備士を含む恋の嵐に巻き込まれる! 令和最初の冬に視聴者の心を揺さぶったドラマ公式ブック。

『土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」公式ブック』
監修:テレビ朝日
出版社:文藝春秋
定価:本体1,350円+税
発売日:2020年1月29日予定