「切島くんらしい覚悟に感動した」 アニメ「僕のヒーローアカデミア」第72話、切島鋭児郎の中学時代に歓喜の声

マンガ・アニメ

2019/12/20

『僕のヒーローアカデミア』25巻(堀越耕平/集英社)

 2019年12月14日(土)放送のアニメ「僕のヒーローアカデミア」第72話に、中学時代の切島鋭児郎が登場。雄英高校入学を決めた時のエピソードが描かれ、「垢ぬけてないところがめっちゃ好き」「切島くんらしい覚悟に感動した」と歓喜の声が相次いでいる。

 指定敵団体「死穢八斎會」に囚われている少女・壊理を救い出すため、死穢八斎會の本拠地内を奔走するプロヒーローと生徒たち。切島は仲間をかばおうとして、太った体のファットガムと共に別の場所に飛ばされる。そこで待っていたのは、戦闘狂の乱波とバリアを作り出せる天蓋。切島は“個性”を駆使して立ち向かうが、乱波の圧倒的なパワーに負けてしまう。

 動けなくなった切島を守るため、ファットガムは自分の脂肪で乱波の攻撃を吸収。切島はボロボロになっていくファットガムを見て、「あの頃と… 何も変わってねぇじゃねぇか」と今より弱かった中学時代を思い出す。

 当時の切島は黒髪で、“個性”も少し体が硬くなる程度の能力。しかしヒーローへの憧れは誰よりも強く、「心に男気がありゃ、個性なぞ関係ねぇ!」と正義感に燃えていた。同じ中学には酸性の溶解液を出せる女子・芦戸三奈が通っていたのだが、切島はある日彼女がヴィランらしき人物から友人を守る姿を目撃。一歩も動き出せなかった自分にショックを受け、その日を境に猛勉強とトレーニングを始める。

 その後晴れて芦戸と共に雄英高校に合格し、ヒーローへの第一歩を踏み出した切島。入学を機に髪を赤く染めた切島は、「俺は守れるヒーローになる! 情けねぇ自分との決別だ!」と芦戸に宣言した。この場面には視聴者から、「鋭ちゃんもたくさん努力したんだね」「黒髪だったのは意外だけどカッコいい!」「切島くんがもっと好きになった」と好評の声が続出している。

 かつての挫折を思い出した切島は、ファットガムと力を合わせて乱波&天蓋を撃退。覚悟を決めた切島は、どこまで強くなれるのだろうか。

■アニメ「僕のヒーローアカデミア」
放送:毎週土曜17:30~
原作:堀越耕平
総監督:長崎健司
出演:山下大輝、岡本信彦、佐倉綾音 ほか
公式サイト:https://heroaca.com/