水瀬いのり「素晴らしい眠りっぷりを魅せるべく頑張りたいと思います!」『魔王城でおやすみ』アニメ版に水瀬の出演が決定!

マンガ・アニメ

2020/1/23

『週刊少年サンデー』8号(小学館)

 2020年1月22日(水)発売の『週刊少年サンデー』8号では、『魔王城でおやすみ』が巻頭カラーに登場。アニメの最新情報も公開され、「スヤリス姫の声が早く聞きたい!」「これは絶対にリアルタイムで見なきゃ」と期待の声が相次いでいる。

 熊之股鍵次が手がける同作は、魔王タソガレに誘拐された姫・スヤリスが魔王城の中で安眠を求めてさまよう睡眠ショートコメディ。同号の巻頭ページでは、2020年に放送が始まるアニメのティザービジュアルとスヤリス役に抜擢された声優・水瀬いのりのインタビューが掲載された。

 水瀬は作品の印象について、「想像とは大きく違う物語でした。とっても面白かったです!」とコメント。『サンデー』読者へ向けて、「素晴らしい眠りっぷりを魅せるべく頑張りたいと思います! みんなで姫の安眠を見守りましょう!」とアピールしている。

 相次いで公開された情報に、ファンからは「姫が水瀬さんの声だなんて癒しレベルMAXじゃないか」「作画も期待できそうだし、他のキャスト発表が楽しみ!」「今から放送が待ちきれない」と歓喜の声が続出。アニメの放送に先駆けて、公式サイトや公式ツイッターも開設された。

 今回の巻頭カラーとなった扉絵は、スヤリスがテディベアのような可愛い魔物「でびあくま」と空飛ぶ布団に乗っているイラスト。たくさんいるでびあくまはそれぞれ、魔王やあくましゅうどうしなど魔王城の仲間たちにそっくりな格好をしている。よく見ると隅にはベッドで眠っているスヤリスの姿があり、どうやら空飛ぶ布団は彼女の夢の中の出来事。読者からは、「コスプレしてるでびあくまめっちゃ可愛い!」「メルヘンな空間なのによく見るといつものメンバーなの笑った」「すみっこにいるスヤリス姫の寝顔が安らかすぎて大好き」と好評の声が上がった。

 気になる本編では、魔王城に人間の国の女王であるスヤリスの母が登場。アニメ化でますます注目を集める姫の活躍から目が離せない。

■アニメ「魔王城でおやすみ」
放送:2020年放送スタート
原作:熊之股鍵次
監督:山崎みつえ(※崎は正しくはたつさき)
出演:水瀬いのり ほか
公式サイト:https://maoujo-anime.com/
公式ツイッター:https://twitter.com/maoujo_anime

img02
『魔王城でおやすみ』13巻(熊之股鍵次/小学館)