「漫画もアニメもこれからが楽しみすぎ!」『週刊少年マガジン』8号、『不滅のあなたへ』第2部“現世編”開幕&アニメ最新情報解禁

マンガ・アニメ

2020/1/27

『週刊少年マガジン』8号(講談社)

 2020年1月22日(水)発売の『週刊少年マガジン』8号では、『不滅のあなたへ』の第2部が開幕。テレビアニメの情報についても解禁され、「漫画もアニメもこれからが楽しみすぎ!」と注目を集めている。

 大今良時が手がける同作は、不死身の主人公・フシが歩む永遠の旅を描いた物語。今回は巻頭カラーで登場し、アニメのティザービジュアルとキャラクターデザインが掲載された。ティザービジュアルに描かれているのは、原作の第1話に登場する少年と白い毛皮を持つレッシオオカミ。空は青と黄色の斑のような不思議な色をしており、足元には雪が積もっている。この少年はフシが出会う初めての人間で、フシはのちに彼の姿を借りて歩き出すことに。キャラクターデザインを見比べると、フシと少年は瞳の色が異なっているようだ。

 解禁されたキャラクターデザインは、少年、フシ、レッシオオカミ、そして幼い少女・マーチの4つ。マーチのコミカルな表情も忠実に再現されており、ファンからは「アニメ化の実感が湧いてきた」「マーチがすごくマーチだ!」「ティザービジュアルが最初の少年って感慨深い」と好評の声が上がっている。

 一方本編では、第2部に当たる“現世編”が開幕。フシたちのいた時代からかなりの時を経て、学生服を着た男女の登校風景から始まった。物語の鍵を握るのは、ミズハという少女。ミズハはあらゆる部活を渡り歩き、優秀な成績を収めては新しい活動を始める日々を繰り返している。その頃森の中にある大木の根元では、フシが目を覚まし仲間たちを生き返らせようとしていた。「どうせ生き返らせるならみんなの故郷に行かせてあげよう」というフシの思いつきによって、彼らはそれぞれ別の場所に現れることに。

 “現世編”の1話目を見届けた読者からは、「気になるポイントが多すぎて次回が待ちきれない」「ミズハとフシはどう交わるんだろう」「どんな展開になるのか全く想像ができなくて楽しみ」と期待の声が続出。果たしてこの時代に目を覚ましたフシには、何が待ち受けているのだろうか。

■アニメ「不滅のあなたへ」
放送:2020年10月開始予定
原作:大今良時

img02
『不滅のあなたへ』12巻(大今良時/講談社)