「ひろしは幸せだな…」 アニメ「クレヨンしんちゃん」最新話でみさえの気遣いにホッコリする人続出

マンガ・アニメ

2020/2/20

『新クレヨンしんちゃん』9巻(臼井儀人&UYスタジオ/双葉社)

 2020年2月15日(土)に放送されたアニメ「クレヨンしんちゃん」。どうしてもラーメンが食べたいひろしの奮闘と意外な結末に、「ひろしは幸せだな…」「みさえの思いやりにジーンときた」といった声が広がっている。

 話題になっているエピソードは、2本目の「みそバターコーンラーメンが食べたいゾ」。ひろしは出勤前にやっていたテレビの影響で、その日のランチを“みそバターコーンラーメン”に決めていた。

 朝から「12時ぴったりに食ってやる」と気合いを入れていた通り、12時ちょうどに「昼飯行ってきます!」と会社を飛び出すひろし。もう頭の中は、会社の近くにある“熱心屋”という店のラーメンでいっぱいだ。息を切らせて走ったところ、不運にも店は臨時休業。頭を抱えたひろしは、みそバターコーンラーメンが諦めきれずに近くのラーメン屋“東々軒”へ向かう。

 しかし東々軒の前には長い行列が。1時間は並ぶだろうと見たひろしはすぐに穴場の店“ヨンヨー軒”へ走り出すが、こちらも店の中は満員の状態だった。知らない間にテレビで紹介され、評判がみんなに知れ渡った様子。泣く泣く店を出たひろしは最後の望みをかけて、全く客が入っていない“往生屋”でみそバターコーンラーメンを注文。ところが出てきたのは注文と違うチャーハンで、またしてもラーメンにはありつけない。怒って退店したひろしはせめてカップラーメンを食べようとしたが、会社の給湯ポットがお湯を切らしていたため時間切れに…。

 げんなりしたひろしが家に帰ると、夕飯に登場したのはみそバターコーンラーメン。メールへの返信がなかったのを見たみさえが、「もしかしたらと思って」と用意してくれていたそうだ。バターがないのでマーガリンで代用していると聞いても、ひろしはみさえの特製ラーメンに目をうるませながら「ウマい!」と大絶賛していた。

 番組を見たファンからは、「ホントに憧れの家庭だな…」「俺もみさえのみそバターコーンラーメンが食べたいよ」「みさえの気遣いが泣ける」といった声が続出。

 ひろしにとっては踏んだり蹴ったりの1日だったが、最終的には報われたようだ。

■アニメ「クレヨンしんちゃん」
放送日時:毎週土曜 16:30~
原作:臼井儀人
監督:ムトウユージ
出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
公式サイト