「それだけはやめてあげてくれ…!」 アニメ「名探偵コナン」第970話、会社関係者のSNSを監視している経理に視聴者騒然!?

マンガ・アニメ

2020/2/28

『名探偵コナン』97巻(青山剛昌/小学館)

 2020年2月22日(土)に放送された、アニメ「名探偵コナン」第970話。呉服店の社長・林壮一が襲われた事件が経理の楓優子の情報をきっかけに解決するのだが、楓の行動が「SNS使ってて一番怖いやつだwww」「それだけはやめてあげてくれ…!」と視聴者を騒然とさせていた。

 蘭や小五郎とともに金沢旅行に来たコナンは、呉服店の元友禅作家・犀川学が誘拐される事件に遭遇し、結果誘拐は自作自演だったことが判明するが、犀川は逮捕前に逃走してしまう。さらに林が自宅前で何者かに殴打され、入院する事態に。現場からは金粉が見つかり、コナンは林の娘・マリの彼氏である職人見習い・タクミを疑い始めた。

 タクミは林と会っていたことを認めたが、林の部屋から現金を盗もうとして見つかっただけだと証言。マリと口論になってしまったものの、林を襲った疑惑は薄まる。マリは昨晩自宅から立ち去る犀川の姿を見ていたが、親のように慕っていた彼が疑われないように黙っていた様子。小五郎がマリから話を聞き出していると、マリの電話に犀川から電話がかかってきた。

 電話の内容は、自分の弟子である萩野凛太朗を誘拐したという脅迫だった。追い詰められた犀川は、1度奪い損ねた現金を再び林に要求する。コナンは犀川と凛太朗の関係について、2人をよく知る楓に質問すると、楓は「私、凛太朗君のSNSアカウントをこっそりフォローしてるんだけど…」と言って彼が師匠を恨んでいる事実を明かす。

 この情報は事件解決の重要な手掛かりになるのだが、視聴者からは「会社の人間に監視されてるとか怖すぎる」「この経理一体何者なんだ」「悪口全部筒抜けなんて最悪じゃないか」と驚きの声が続出した。

 その後コナンは凛太朗と犀川が協力関係にあることを見抜き、小五郎を眠らせて今回の誘拐も狂言だと指摘。さらに凛太朗が、犀川を逃亡犯に見せかけて殺そうとしていた計画まで暴く。犀川は怪我を負わされていたものの、何とか一命をとりとめた様子。散々な金沢旅行になってしまったが、1人の死者もなく解決できたのはコナンのおかげだと言えるだろう。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト