美少女たちの変顔満載! “お遊戯”コメディ『あそびあそばせ』9巻に「最新刊も当然のごとく狂った展開で面白かった!」と反響続出

マンガ・アニメ

2020/3/4

『あそびあそばせ』9巻(涼川りん/白泉社)

 涼川りんが手がける大人気コミックス『あそびあそばせ』の9巻が、2020年2月28日(金)に発売された。お笑い尽くしの美少女×お遊戯コメディに、ネット上では「最新刊も当然のごとく狂った展開で面白かった!」「声を出して爆笑させていただきました」「作者が何を考えて生活してるのか気になるようなぶっ飛び方(褒め言葉)」と大きな反響が上がっている。

 同作は『ヤングアニマル』で連載中のシュールギャグマンガ。メインとなるキャラクターは金髪の美少女・オリヴィア、ショートカットの眼鏡っ娘・野村香純、おさげ髪の少女・本田華子の3人。“あそ研”こと遊び人研究会で繰り広げられるおかしな日常が、圧倒的な画力によって描かれていく。

 美少女キャラたちがブラックなユーモアを繰り出したり、突如豹変して激しい“顔芸”を見せつける様が話題を呼び、コミックスは累計150万部を突破。2018年7月には「暗殺教室」や「Persona4 the ANIMATION」で知られる岸誠二監督によってテレビアニメ化され、「間延びしたり退屈な展開がないので、あっという間に30分が過ぎていく」「日常アニメの皮を被ったハチャメチャなギャグアニメ」「外れ回なし、全話通して笑いっぱなしだった」と高い評価を獲得していた。

 コミックスの最新刊となる9巻では、あそ研にまさかの崩壊危機が訪れたり、香純と謎めいた同級生・青空つぐみとの関係性が進展するエピソードが登場。メインの3人に負けず劣らず個性的な新聞部の活躍もたっぷり描かれ、読者からは「百合展開が繰り広げられてて香純さんがめちゃくちゃかわいかった!」「新聞部の副部長もオリヴィアもみんなバカかわいい」「新聞部の3人が準レギュラーくらいの頻度で登場するようになって、さらに面白くなってきた」といった感想が上がっている。

 2月28日(金)に発売された『ヤングアニマル』5号では、『あそびあそばせ』が巻中カラーで登場。コミックスと雑誌を手に入れて、ますます人気が加速しているハイテンションコメディを味わいつくそう。