「逮捕はさすがに笑った」ひまわりのために奮闘した園長がまさかの…/クレヨンしんちゃん

マンガ・アニメ

2020/3/19

『新クレヨンしんちゃん』9巻(臼井儀人&UYスタジオ/双葉社)

 2020年3月14日(土)に放送されたアニメ「クレヨンしんちゃん」では、園長が逮捕される大事件が発生。「勘違いがどんどん積み重なっていくの面白い」「園長は本当に良い人だな」といった声が相次いでいる。

 話題のエピソードは3本目の「オラんちが危機だゾ」。ある日みさえは、ひまわりにスマホで撮った写真を見せてあやしていた。ひまわりは自分の写真に感動して、何度も画面にキス。それだけで満足できなかったのか、もっと自分の写真を増やすためにみさえのスマホをこっそり持ち出してしまう。カメラマンにシロを抜てきしたひまわりだったが、シロは困り顔で拒否。命令を聞かないことに激怒したひまわりは、全力でシロを追い回し始めた。

 大暴れするひまわりが投げたスマホは、リモコンに当たってテレビが起動。さらに追いかけっこ中にスマホが踏まれたため、よしなが先生に電話がつながってしまった。そんな状況で電話がかかってきているとは思わないよしなが先生は、電話から聞こえてくるドラマの「逆らうと赤ん坊の命はねえぞ」という台詞を聞いて固まってしまう。その上、タイミングよく顔をぶつけたひまわりが大泣きする声まで聞こえてパニック状態に。

 知らせを聞いた園長がすぐにかけ直したのは、みさえがひまわりをようやく泣きやませた時だった。電話に出たみさえは、机の上のゴキブリを見て絶叫。机をひっくり返すと今度はゴキブリが飛び回ったため、「来ないでー!」と必死に逃げ出す。

 みさえが今まさに凶悪犯に襲われていると確信した園長は、警察へ連絡するよう言い残して幼稚園バスで野原家へ直行。野原家の窓から部屋の中を覗きこむと、平和に遊ぶひまわりとシロを発見する。「ヒマちゃん…。無事で良かった」と涙を浮かべながら、窓を開けてひまわりを抱き寄せる園長。しかしそこにちょうど駆けつけた警察は、園長の肩を掴んで「犯人確保!」と叫ぶのだった。

 園長の災難に、ネット上からは「良い先生なのに、顔が怖すぎるんだよなぁ」「逮捕はさすがに笑った」「コントみたいに全部のできごとが繋がっててすごい」といった声が続出。顔は怖いものの、心優しい園長が報われる日は来るのだろうか…。

■アニメ「クレヨンしんちゃん」
放送日時:毎週土曜 16:30~
原作:臼井儀人
監督:ムトウユージ
出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/