ゾロリが13年ぶりに帰ってきた! アニメ『かいけつゾロリ』新シリーズ開始に「毎週の楽しみができました!」と反響続出

マンガ・アニメ

2020/4/12

🄫原ゆたか/ポプラ社・BNP・NEP

 大人気アニメの新シリーズとなる「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」が、2020年4月5日(日)に放送スタート。第1話を観たファンからは、「リアルタイムでゾロリが観れるなんて幸せすぎる!」「これぞゾロリって感じで大満足。次回も楽しみです」「毎週の楽しみができました!」と反響を呼んでいる。

 本作は子どもたちから絶大な人気を誇る児童書「かいけつゾロリ」シリーズを原作としたアニメシリーズ。2005年から2007年にかけて放送された「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」の続編にあたり、テレビアニメとしては13年ぶりの新作となる。

『かいけつゾロリ スターたんじょう』(原ゆたか/ポプラ社)

 作品の主なストーリーは、いたずらの天才・ゾロリが弟子のイシシ・ノシシと共に各地を駆け巡り、様々な活躍を繰り広げていくというもの。今回放送された第1話「はなよめとゾロリじょう」では、世界三大彫刻の一つ「ブタンカーメン」が行方不明に。100億円の懸賞金をかけられたブタンカーメンを偶然手に入れたゾロリたちは、夢だったお城やお嫁さんを手に入れるために奔走。しかしなぜか似たような彫刻が4つも発見され、ドタバタ騒ぎが巻き起こってしまう──。

第1話場面カット 🄫原ゆたか/ポプラ社・BNP・NEP

第1話場面カット 🄫原ゆたか/ポプラ社・BNP・NEP

 作中ではゾロリたちが「スッポコペッポコ ポコポコピー」とヘンテコな曲を歌ったり、原作者・原ゆたかが“本人役”として登場したりと、シリーズでもお馴染みの要素がてんこ盛り。ファンからは「『スッポコペッポコ』の歌を口ずさむシーンが懐かしすぎて、涙が出そうになった…」「ゾロリたちのノリもBGMも昔のまんまだし、最高のアニメ化だと思う」「1話目からさっそく原先生が登場してくれてニヤニヤしちゃった」といった声が上がっている。

 劇伴を手がける作曲家の田中公平は、アニメの放送にあわせてTwitter上で感想を投稿。「あまりにも、懐かしくて、懐かしくて、、、大好きなゾロリ先生の声を聴いただけで、涙が出ました!」という想いを語っていた。

 4月12日(日)に放送される第2話では、人気声優の梶裕貴が演じる新キャラクター・ビートも登場。ゾロリたちの手に汗握る大冒険を、テレビの前で応援しよう!

ビート(CV:梶裕貴) 🄫原ゆたか/ポプラ社・BNP・NEP

■アニメ「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」
放送日時:毎週日曜19:00~
放送局:NHK Eテレ
原作:原ゆたか
監督:緒方隆秀
出演:山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ ほか
公式サイト:http://www.zorori.jp/

※放送日時は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍ほか