品子のために晴との約束をすっぽかし… 「イエスタデイをうたって」第3話、陸生のダメ男っぷりに視聴者ご立腹?

マンガ

公開日:2020/4/23

『イエスタデイをうたって』1巻(冬目景/集英社)

 2020年4月18日(土)に放送されたアニメ「イエスタデイをうたって」第3話。待ち合わせ時間をすっぽかした陸生の“ダメ男”っぷりに、視聴者からは「女の子を悲しませるのは許せん」「大人なんだからしっかりして!」とツッコミの声が相次いだ。

 雨が降りしきる中、バイトを終えてコンビニから駆け出した陸生。背後には晴がついてきており、彼が立ち止まると「品子(※品子の品の字は木へんに品)先生に宣戦布告してまいりました」と明かす。対する陸生は自分のような人間を相手にしても何の得にもならないとあしらうが、晴は陸生が誰を好きでも関係ないという。「愛とは何ぞや」と問いかけた晴に、「わかるかんなもん」と答える陸生。彼女は「私にもわかんない!」と声を張りあげ、走り去って行った。

 それから数日後、体調を崩していた陸生のアパートに夕食を携えた品子が訪問。彼女は若干“後ろめたさ”を感じたものの、どうやら年下の浪とどこか似ている陸生を放っておけなかったようだ。やがて快復した陸生がバイトに復帰すると、今度は晴から映画に行こうとお誘いが。チケットを受け取って晴を喜ばせたものの、陸生は熱を出して寝こんでいた品子の看病で待ち合わせをすっぽかしてしまう。

advertisement

 陸生のアパートの前で待っていた晴は、「品子のアパートに行ってた」と“馬鹿正直”に明かした陸生にショックを隠せない。彼女は陸生のバイト先にも顔を出さなくなり、さすがに陸生も晴のことが気にかかるようす。ところがしばらく経ったある日、バイトからの帰り道でスクーターに乗った晴と遭遇。彼女はどこか吹っ切れたように改めて自己紹介をし、「反省してる」という陸生に「私も1人暮らしだから風邪ひいたら看病してね」「あーなんだか熱っぽーい」とおどけてみせるのだった──。

 品子を看病していたとはいえ、結果的に晴を傷つけた陸生に視聴者からは手厳しい声が。「陸生くんは女心をわかってなさすぎ!」「せめて品子先生のアパートに行ってたことは隠そうよ…」「晴ちゃんの優しさに救われたな」といった反応が続出している。

 無事仲直りした陸生と晴。今回の騒動は、2人の距離を縮めたのかもしれない。

■アニメ「イエスタデイをうたって」
放送時間:毎週土曜 深夜1:30~
原作:冬目景
監督・シリーズ構成・脚本:藤原佳幸
脚本:田中仁
出演:小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹 ほか

この記事で紹介した書籍ほか