何気なくやってない? 男性があなたを嫌いになる振る舞い3選 / baiandの絶対に成功する恋愛心理学

恋愛・結婚

2020/6/27

こんにちは、baiandです。

普段YouTubeで恋愛心理学をもとにした恋愛テクニックや視聴者さんからいただいた恋愛相談に答えるなどの活動をしています。今回も恋愛心理学の観点から、恋愛面で悩みがある人に向けて役に立つ情報を発信していこうと思います!

今回は、男性に見せてしまうと一気に引かれる女性の振る舞いについてです。

普段何気なくやってる「あの行動」が、実は男性があなたを嫌いになる引き金になってるかもしれません! ですが誰かに指摘されないと、「え、そうなの??」と思ってしまうような事も多いです。

今回のポイントを抑えて、喪女 ⇨ モテ女に昇格する一歩を踏み出してください✨

 

1.好きな人にだけいい態度をとる

baiand[バイアンド]

まず一つ目は、周りの人に対しての態度が悪い事です。

こんな事を言うと「いやいや、そんなん当たり前でしょww」と思うかもしれないですが、実際これをやってしまってる人って、自分では気づいてなかったりするんです💦

実は以前、男性視聴者からこんな相談をもらったことがあります。

「僕にアプローチらしきことをしてくれる女の子がいるのですが、その子、友達と話してる時はすごく口が悪いのに僕の前では普通の喋り方になるんです。こういう女の子は僕の方から離れるべきでしょうか?」

自分をよく見せたい人の前だけいい顔してても、身近な人に雑な態度をとってると勘づかれたりするんですよね💦

特に、男子校・女子校育ちの人とかだと、同性に対しての対応と異性に対しての対応を変えようとしてしまう人が多いように思います。

好きな人に精一杯いい女アピールしてるのに、なぜか眼中に入れてくれない、なんてことがあったら、相手に対しての態度だけでなく、身近な人全員に対しての態度から見直してみるといいかもしれません。

 

2.会計は男性が払うのが当然という態度をとる

よく、デート代やご飯代を男性側に払わせようとする女性がいます。

正直なところ、男性よりも女性の方が何かとお金がかかってる部分も多いので、それくらい出してくれてもよくない?と思ったりもしますよね😭

ですが「え、男が普通払うでしょ?」と会計を払うの当然という態度をとるのは、余計払いたくないと思われてしまったり、「この子無理」と思ってしまう男性もいます。

私は普段男性向けに恋愛情報を発信してるのですが、実は多くの男性側から「全く払いたくない訳ではない」という意見を聞きます。問題なのは「払いたくなるような振る舞いをされなかったこと」や「勝手に価値観を押し付けられてくること」でした。

つまり、もしも女性が男性にご飯代など出してもらいたいなら、男性側が「この子にご飯を奢ってあげたい」と思わせる努力がベースとして必要になるのかもしれません。

例えば実際に私の身近に「男性キラー」な女性がいました。その人はいつも男性からご飯を奢ってもらっています。彼女は礼儀や態度がしっかりしてて、話を盛り上げるトーク力もあり、男性を引き立てる一歩引いた感じも心得てる素晴らしい人です。

自分が財布を出さなくても男性側から「今日楽しませてもらったから俺出すよ」って言ってもらっていて、これはモテるなと。友人ながら尊敬しています(笑)

奢ってくれそうな男性を選ぶのではなく自分がいい女になる。そんな考えを持つのも必要かもしれません。

 

3.すぐに距離を縮めようとする

人には誰でも「パーソナルスペース」というものが存在します。

これは親密さによって許される距離感を指すのですが、好きな人と早く仲良くなりたい時って、ちょっと強引にタメ口を使ってみたり、体を近くに寄せたりしようとする人もいます。

結論から言うと、親密になってない時点で相手のパーソナルスペースを侵すのは逆効果です!

例えば電車で隣に人が座られると嫌な気持ちになることってありませんか? 私は東京に引っ越してから、電車に乗る時これが嫌でいつも端っこに行きます(笑)

それと同じように、距離を縮めること=仲良くなること、ではありません。電車で隣になった人と友達になりますか? ならないですよね。

距離を縮める時には相手の基準に最大限合わせるべきです。あなたはタメ口が好きだったとしても、相手が敬語を使いたいと思うならそうするべきだと思います。

【関連記事】
知らないと非モテ⁉ 男性が一気に冷める意外な行為
好きな男性からドキッとされる必殺テクニック
女性に「一緒にいて楽しい!」と思われるにはどうすればいい?

この記事で紹介した書籍ほか

恋愛の科学  出会いと別れをめぐる心理学

著:
出版社:
実務教育出版
発売日:
ISBN:
9784788914858