「内容がぶっ飛びすぎてるwww」突然お尻が喋り出す“シュール回”に視聴者大爆笑!/アニメ「クレヨンしんちゃん」

マンガ・アニメ

2020/6/25

img01
『新クレヨンしんちゃん』9巻(臼井儀人&UYスタジオ/双葉社)

 2020年6月20日(土)のアニメ「クレヨンしんちゃん」では、3本目のエピソードとして「お尻がしゃべるゾ」を放送。あまりにもシュールな内容に、視聴者から「今週のクレヨンしんちゃん、どうした?(笑)」「内容がぶっ飛びすぎてるwww」と反響が後を絶たない。

 全ての始まりは、宇宙の片隅にある“惑星オシリウス”の爆発。粉々になったオシリウスは長い年月をかけて宇宙を漂い、やがて地球へと降り注いだ――。

 その翌朝、“お尻が突然喋り出す”という珍事件が世界規模で発生。もちろん野原家も例外ではない。世の中が大混乱に陥る中、しんのすけだけは“喋るお尻”に“シリのすけ”と名づけて状況を楽しんでいた。

 さらにしんのすけは、公園にいたかすかべ防衛隊のお尻にもそれぞれ名前を命名。風間くんのお尻には“風間トオプ”、ボーちゃんのお尻には“ブーちゃん”、そしてマサオくんのお尻には“マサおなら”と名づける。マサオくんは「嫌だよ、そんなの!」と嫌がるものの、お尻の方は「わーい、わーい! 僕の名前はマサおならっぺ!」と大喜び。ネット上では「今日のしんちゃん、面白すぎない?」「何もかもがシュールww」「“マサおなら”はさすがに笑う」と爆笑が相次いだ。

 視聴者の笑いを誘った同話だが、物語は意外な結末を迎える。どうやら“大便”をすると“喋るお尻”はいなくなるようで、シリのすけもしんのすけが用を足した際に消えてしまった。

 突然世界中を大混乱に陥れ、最後はあっけない収束を迎えた“お尻騒動”。結局シリのすけたちは何者だったのだろうか…。

■アニメ「クレヨンしんちゃん」
放送日時:毎週土曜 16:30~
原作:臼井儀人
監督:ムトウユージ
出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/

この記事で紹介した書籍ほか

新クレヨンしんちゃん (9) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575945492

新クレヨンしんちゃん(8) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575945317

新クレヨンしんちゃん(7) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575945041

新クレヨンしんちゃん(6) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575944808

新クレヨンしんちゃん(5) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575944631