『サザエさん』波平とマスオが“美容体操”!? シュールな絵面に「ちょっとドキドキした」

エンタメ

公開日:2020/7/19

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 7月12日に放送されたアニメ『サザエさん』では、波平とマスオさんの“美容体操”を行うシーンの“シュールさ”が話題に。視聴者からはツッコミを入れる声が多くあがっている。

 話題になったエピソードは、作品No.8117「姉さんは勉強熱心」。ある日、タラちゃんがサザエに話しかけると、「ママはお勉強中だから、カツオに遊んでもらって」と言われてしまう。カツオが不服を申し立てようと茶の間へ行くと、サザエはスーパーのチラシを見ているだけ。これは勉強ではないと文句を言うが、サザエは「3つのお店のチラシを比較しながら、買い物の計画を立てているんです。勉強でしょ」と主張。しかもその計画には、カツオが荷物持ちをやることもちゃっかり含まれており、カツオはサザエの“抜かりなさ”にある意味感心する。

 そんなサザエの勉強熱心ぶりは、勢いを増す一方。あるときには、近所の人との悪天候に関する雑談で「皆さんから度々同じご挨拶を受けますので」と自身が描いた“天気図”を広げて「大陸からはみ出した高気圧がございますね…」と専門的な説明をしたり、またあるときには、カツオに社会科の勉強を教えるべく、自らも教科書を開いて勉強するほど。果てには、社会派小説を徹夜で読み続け、翌朝の台所にはサザエの代わりにマスオさんが立っているというレアな一幕も。

advertisement

 ある雨の日の休日。暇そうにゴロゴロする波平とマスオの姿を見たサザエは、「そうだ! 父さんたちにも勉強してもらおうかしら」とひらめき、2人に「夏休みには海水浴も行くだろうから、覚えといたほうが良い」と“人工呼吸”の練習をしたらどうかと提案。その後、2人は参考書を見ながら、実際に手取り足取り実践していくことに。

 しかし、参考書に載っている体勢は、寝そべるマスオの上に波平がまたがって乗ったり、マスオが背倒立をしながら足を“自転車こぎ”のようにぐるぐると動かしたりと、人工呼吸とは程遠い動きばかり。「お父さん、何かおかしくありませんか?」「そうだなぁ? はて?」と疑問を抱きつつもステップをこなしていく2人だが、その様子を影から見ていたカツオは可笑しそうにニヤニヤ。

 実は、カツオのいたずらで人工呼吸の参考書は、“美容体操”のページに差し替わっていたのだ。これを知ったサザエは、「いたずらする暇があったら勉強しなさい!」と激怒。カツオの襟首を引っ張り、机に向かわせるのだった。

 視聴者からは、波平とマスオが美容体操を行うシュールな絵面に対して、「人工呼吸と美容体操違うのわかるやろwww」「男2人で美容体操は草」「波平さんとマスオさん、いくらなんでも人工呼吸と美容体操の区別はつかないか⁉ 途中で気づいてよー」などとツッコミを入れる声が続出。また、人工呼吸の練習が行われそうになった展開ついて「波平とマスオのマウスtoマウスが発生するのかと思ってちょっとドキドキしたよ」「波平とマスオのキスシーンが見られるかと思った(笑)」などとハラハラした人も多かったようだ。

 性別や年代関係なく、美容も人工呼吸も日頃の勉強、積み重ねが大切。どちらにせよ、磯野家全体で勉強意識が高いのは素晴らしいことだ。

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142