本と人に出会える読書コミュニティサービス「ブックラブ」第3期会員募集開始

文芸・カルチャー

更新日:2020/8/1

ブックラブ

 こんにちは。ブックラブ編集部です。6月から始まった「ブックラブ」。6月、7月の2回の会員募集で約150名の方が申し込んだ、今盛り上がっている読書コミュニティサービスです。

 そんなブックラブでは、8月1日(土)~8月10日(祝・月)までの10日間限定で第3期生を募集中。今、入会すると無料オンラインwelcomeイベントや、月末に開催される読書会が普段よりリーズナブルに参加できちゃいます。

 サービスについて、ご紹介します。

ブックラブってどんなサービス?

 ブックラブの会員になると、会員限定のオンラインコミュニティやイベントに招待され、好きな本を紹介したり、次に読む本を探したりできます。雑談スレッドも盛り上がっているようで、本が好きな人はもちろん、新しい本や人に出会いたい人も大歓迎な雰囲気です。気軽に同じ趣味の仲間と交流できる場所なんですね。

ブックラブで人気のジャンル・作家さんは?

 会員の間では、ミステリー、SF、マンガ、推理小説が人気。自己啓発系も高い支持を得ているようです。特に、恩田陸さん・辻村深月さん・京極夏彦さん・原田マハさん、森見登美彦さんなどが「好きな作家」としてよく名前があがります。8月末に開催する読書会は、今あがった作家さんの中から、新刊を使って開催予定で、しかもご本人が登場予定なのです…! 制作秘話や、裏話をたっぷり聞ける、貴重な機会になりそうですね。

会員になるとどんな特典があるの?

ブックラブ

 ブックラブの会員になると3つのサービスが受けられます。

(1)月額980円(税込)で本が毎月一冊お手元に届く
 ブックラブに入会すると、毎月1冊本が届きます。どんな作家さんかはもちろん、ジャンルも何が届くかわからないワクワク感は、プライスレスだと会員からも好評。普段手に取らない本と出会うきっかけにできそうです(※毎月中旬ごろに紙の本が届きます)。

(2)オンラインコミュニティに参加できる
 会員限定のオンラインコミュニティに招待され、会員同士で交流できます。さらに、各媒体の編集長の座右の書や、読書以外のハマりごとを紹介するなど出版社らしい情報もオンラインコミュニティ限定で読めるんです。コミュニティで自分の紹介した本が、読書会の課題本に決まることも。お気に入りの一冊で読書会ができるかも? と思うとワクワクしますね(※編集長インタビューは不定期掲載です)。

(3)読書会にリーズナブルに参加できる
 届いた本で語り合う読書会に、一般の方よりリーズナブルな料金で参加できます(実費は別途負担が必要)。コミュニティで仲良くなった仲間と、同じ本について感じたまま意見を交換できる貴重な場となりそうです。過去の参加者からも「話すことでより内容が入ってくる」と好評です。ブックラブ会員だけが参加できる読書会も開催されています。
 しばらくはオンラインでの開催なので、全国どこからでも参加できるのが嬉しいですね。

 気になってきた方も多いのではないでしょうか。読書会、8月はどのようなイベントがあるのでしょうか?

<8月のブックラブイベント>
【会員限定】 8/19(水)第3期会員限定!無料オンラインwelcomeイベント
【会員限定】 8/22(土)<課題本近日公開>
【著者参加】 8/29(土)8月課題本読書会(7月29日に新刊が発売する人気作家)
(※読書会の参加費は別途ご負担ください)

今なら第3期メンバー限定募集中!

 現在、ブックラブの第3期メンバーを8月10日までの期間限定で募集中。人数に限りがあるとのことなので、気になる方は早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

詳細・お申込みは公式サイトをチェック

https://sp.walkerplus.com/booklove/
※本内容は予告なく変更となる場合があります。
※月末の読書会はブックラブ会員でなくてもご参加いただけます。