「一体誰の変装なんだ…」工藤邸に現れた“3人目の工藤優作”に読者も困惑!?/サンデー36・37合併号『名探偵コナン』

マンガ

公開日:2020/8/10

週刊少年サンデー
『週刊少年サンデー』36・37合併号(小学館)

 2020年8月5日(水)に、『週刊少年サンデー』36・37合併号が発売。『名探偵コナン』では工藤優作のピンチに工藤優作が駆けつけるという驚きの展開が描かれ、「一体誰の変装なんだ…」「めっちゃワクワクしてきた」と注目を集めている。

 今回のエピソードは、優作が記者に囲まれ事件の話をしている場面からスタート。優作はとある博物館に届いた怪盗キッドの予告状が偽物だと見抜き、博物館オーナーの詐欺を未然に防いでいた。さらにここ1カ月で起きた連続密室殺人の捜査にも関わっていることを打ち明け、すでに密室トリックは解けていると宣言。謎解きは週末に放送されるテレビ番組で語る予定だという。

 しかし妻の有希子とイタリアンの店に行った翌日、お腹を壊してベッドから起き上がれない状態に。有希子はコナンを呼び出し、自分が優作に変装するから変声機で手伝ってほしいと頼み込んだ。ところが有希子も同じ料理を食べていたせいで、変装中に体調が悪化。困ったコナンが出演を断ろうとした矢先、工藤邸に優作そっくりな男が現れる。

 突然現れた謎の男に、読者からは「なんだかややこしいことになってきた」「優作さんが2人… いや有希子さんの変装も合わせて3人いる!?」「優作パパがどんどん増えていくぞ」と驚きの声が続出。また冒頭で怪盗キッドの話が出ていたことから、「もしかしてキッド様の変装?」「偽キッド撃退の恩返しに来たとかだったら胸アツ!」と期待している人も多いようだ。

 果たして優作が出る予定だった番組は、無事に放送されるのだろうか。

名探偵コナン
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598