「いいキャラすぎて泣けてくる…!」スバルを助けに来たオットーの一言に感動の声続出!/アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第32話

マンガ

公開日:2020/8/25

Re:ゼロから始める異世界生活
『Re:ゼロから始める異世界生活』23巻(著:長月達平、イラスト:大塚真一郎/KADOKAWA)

 2020年8月19日(水)に、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の32話「ユージン」が放送。これまでスバルと行動をともにしてきた不憫な青年・オットーが思わぬ活躍を見せ、「いいキャラすぎて泣けてくる…!」と感動の嵐が巻き起こっている。

 今回話題になったのは、リューズやガーフィールに捕らわれていたスバルが解放される場面。リューズはエミリアに不思議な墓所でおこなわれる“試練”を受けさせるため、邪魔になりそうなスバルを身動きできない状態で監禁していた。しかし監禁から3日目の夜、監禁場所にオットーの姿が。オットーはガーフィールの挙動を怪しみ、彼と敵対しながらスバルを探していたという。

advertisement

 危ない橋を渡ってきたというオットーに対し、スバルは「お前が俺に手を貸す理由が見つからない」と質問。すると返ってきたのが、「友人を助けようとするのは、そんなにおかしなことですかね」とシンプルな答えだった。意外な言葉に驚いたあまり、「ユージンさんってのは、えっと…?」とボケてしまうスバル。オットーは話の通じないスバルに呆れながらも、「僕はナツキさんを、ただの友人だと思ってますよ」と本音を打ち明ける。

 友達思いなオットーのセリフには、視聴者から「タイトルの“ユージン”ってそういう意味か~!」「最近登場するたびに彼の好感度が爆上がりしていく」「まさかオットーに泣かされる日が来るとはなぁ」といった声が。改めて友情を深めた2人から、この先も目が離せない。

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」
放送時間:TOKYO MX 毎週水曜日23:30 ほか
原作:長月達平
監督:渡邊政治
出演:小林裕介、高橋李依、内山夕実、水瀬いのり ほか
公式サイト:http://re-zero-anime.jp/tv/

この記事で紹介した書籍ほか

Re:ゼロから始める異世界生活23 (MF文庫J)

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040647302