三池崇史監督、無期懲役囚から贈本される

三池崇史

2012/6/28

 三池監督のもとにある日、1冊の小説が届いた。現在、殺人罪で服役中の美達大和が書いた『夢の国』。本は関係者を介して本人から送られてきたそうだ。 「美達さんが僕のVシネマ作品のファンだったそうなんです。でもまったく面識がなく、しかも無期懲役囚の方からの贈本ということで、最初は驚きました」  戦中、出稼ぎで日本を訪れ、戦... 続きを読む