“本の目利き”三浦しをんが選んだ新人作家デビュー

文芸・カルチャー

2012/6/30

 作家の三浦しをん、橋本紡、桑原水菜らが選考委員をつとめるノベル大賞。その2011年度の受賞作家3人が、6月30日から3カ月連続で文庫デビューする。三浦しをんは、小説家でありながらマンガやBL作品にも造詣が深く、多くの書評も手がける“本の目利き”。そんな三浦が選考した作品とは?  まず、大賞を受賞した『青色ジグソー』... 続きを読む