「サザエさん」堀川くんの“奇行”が功を奏す!? 失礼発言も「GJだった」

エンタメ

公開日:2020/9/27

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
サザエさん
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 9月21日に放送されたアニメ『サザエさん』では、数々の突飛な言動からネット上で“サイコパス”呼ばわりされているワカメの同級生・堀川くんがまたも“奇行”に走り、視聴者からはツッコミの声が続出している。

 話題のエピソードは、作品No.8122「健ちゃん食堂」。ある晩、波平とマスオとノリスケは、「健ちゃん食堂」という定食屋の店主とすっかり打ち解け、仲良く4人で飲んでいた。この店主、見た目はいかつい頑固親父風だが、中身は気さくで優しい性格の持ち主。この店主を一目見たいと興味を抱いたカツオは、花沢さんと2人で店へ行ってみようとするのだが、そこに堀川くんがやって来て「僕も連れて行ってください」とお願いしたため、3人で行くことに。

 年季の入った店の前で、花沢さんは「うん。この汚さは本格的ね」「頑固親父プラス汚い店イコールおいしい店よ」と確信を持つと、そのまま中へ。カレーライスやかつ丼など各々料理を口に運んでは、そのおいしさに顔を綻ばせて感動する花沢さんとカツオたち。堀川くんも「さすが汚い店だけはありますね」と感心する。

 すると、店主の話から店の名前である“健ちゃん”は、「3年前にぷいと出たきり帰って来ないバカ息子」であると発覚する。後日、たまたま給食ででたカレーライスの味にピンときた堀川くんは「同じだよ。このカレー健ちゃん食堂と同じ味だよ!」とまさかの“健ちゃん”を発見。その後、給食室を覗いて健ちゃんらしき男性を見つけ、「健ちゃんさーん!」と大声で呼びこむも、男性には「人違いだよ」と否定されてしまう。

 翌日、カツオが給食室へ出向くと、時すでに遅し。その男性は昨日付けで退職していた。するとそこへ堀川くんがやってきて「ゆうべ、あの家出した人とばったり会ったんです」とし、男性から健ちゃん食堂のことを尋ねられた際「もうじき潰れそうだって言っちゃいました」とトンデモなウソをついたことを告白する。堀川くんの予想外の暴走に、頭を抱えるカツオ。しかし、後日健ちゃん食堂を訪れると、そこにはせわしなく働くあの男性の姿があり、堀川くんの一言で心配になって実家に帰り一件落着となったことがわかるのだった。

 そんな堀川くんの奇行が起こしたファインプレーに、放送中からツイッター上で「堀川くん」がトレンド入り。視聴者からは、「堀川くんナイスやん」「サイコパスってよく騒がれてるけど、今日のサザエさんはGJだった というかファインプレーしすぎでしょw」「堀川くんの奇行割と声出して笑う」「堀川くんから学ぶ道徳の授業」などと称賛する声が多くあがっている。

 アニメオリジナルキャラながら、数多くの支持を集める堀川くん。今後も、その“らしさ”に大注目だ。

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142