日常生活で無理なく免疫力をアップ! コロナ禍を生き抜くためのテクニックをマンガで学ぶ

健康・美容

更新日:2020/9/28

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた

監修:
 :
出版社:
学研プラス
発売日:
マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた
『マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた』(監修:永野剛造、イラスト:河村万理/学研プラス)

 日本全国のあらゆる人々や家庭を脅かしている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。未曽有の脅威に対抗するため、世間では“免疫力”に大きな注目が集まっている。しかしネットなどでは眉唾物の情報もたくさん飛び交っており、信頼に足る情報を見つけ出すのは難しいだろう。そこでオススメしたいのが、名医によるとっておきの「免疫力アップテクニック」を紹介した『マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた』だ。

 同書は免疫力を無理なく高め、病気を防ぐコツがたくさん掲載された『今すぐできる! 免疫力を上げる31のルール』の内容をマンガによって分かりやすく紹介した1冊。作中では主人公の女性とその家族が日常生活の疲れやストレスと向き合い、食事や睡眠、入浴、運動の仕方を学ぶことで健康的な生活を身につけていく。楽しく読めるオリジナルストーリーによって、気づけば無理なく「免疫力のすごさやその身につけ方」を学べるはず。

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた

 マンガに収まりきらなかった「免疫力に関するさまざまなノウハウ」もしっかり紹介されているので、「ここをもっと知りたいな」「他にもポイントがあるのかな」と物足りなさを感じた読者も安心。各マンガの章ごとに配置されているコラムページでは、「白血球の種類は?」「副交感神経の刺激の仕方は?」「発酵食品のパワーって?」などの情報がまとめられている。

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた

 同書の監修を担当したのは日本自律神経病研究会理事長であり、永野医院院長を務める永野剛造氏。「体を健康に保つしくみのカギが自律神経にある」という考え方に基づき、病気になりにくい身体づくりを研究しており、これまでに『免疫力をぐんぐん高める気の医療 エネルギー医学で病気を治す』などの著作を刊行してきた。

 免疫力を上げるための食事法や身体の動かし方、生活習慣など、今こそ知っておきたい知識が盛り沢山。自分や家族の健康を守るために、ぜひ書籍を手に取ってみてはいかがだろう?

この記事で紹介した書籍ほか

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた

監修:
 :
出版社:
学研プラス
発売日:
ISBN:
9784058012109