「凝視しすぎwww」宝石よりも“和葉の唇”で頭がいっぱいな服部平次が話題!/アニメ「名探偵コナン」第983話

アニメ

公開日:2020/10/9

名探偵コナン
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2020年10月3日(土)に放送されたアニメ「名探偵コナン」。第983話「キッドVS高明 狙われた唇(前編)」では関西の高校生探偵・服部平次が登場するも、その体たらくに「完全に唇のことしか考えてなくてワロタ」「凝視しすぎwww」といった反響が相次いでいる。

 ある日コナンたちと一緒に、鈴木ミュージアムへ行くことになった平次と遠山和葉。博物館には怪盗キッドが狙う世界最大級のコンクパール“妖精の唇(フェアリーリップ)”が展示されているのだが、平次は“あること”で頭がいっぱいになっていた――。

 じつは以前、工藤新一と毛利蘭のキスを偶然目撃していた平次。“こっちも腹くくらなあかんな”と自分も和葉とのキスを目論み、“フェアリーリップ… 妖精の唇…”“妖精の… 唇… くち… びる…”と頬を染めながら和葉の唇を凝視する。おまけに和葉から“たこ焼きを食べた”と聞くや否や、“ソースの味がしそうやのお”と妄想する始末。

 だが平次の腑抜けっぷりはまだまだ止まらない。美術館にて怪盗キッドから“今夜零時、妖精の唇を頂きに参上する”と予告状が届いた際にも、“妖精の唇を… 頂きに参上する… 唇を… いた… だきに…”とまたもや和葉の唇を凝視。妖精の唇よりも“和葉の唇”のことばかり考えていた。

 これには視聴者も「今日の平次、どうしたのwww」「むしろ唇を狙われてるのって和葉じゃないか!」「ただただ平次が挙動不審だった回(笑)」などの反響が続出。どうやら今回の平次は、名探偵というより“迷”探偵と呼んだ方がよさそうだ…。

アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598