「大変な今の時代だからこそ胸に響くね」アニメ「BORUTO」第168話、カカシの名言が刺さりすぎる…

アニメ

公開日:2020/10/10

BORUTO
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』12巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年10月4日(日)に、アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第168話が放送。カカシがボルトへ伝えた“ある言葉”に、視聴者から「大変な今の時代だからこそ胸に響くね」といった反響が相次いでいる。

 任務の失敗を経て自分たちの力不足を実感し、修行を積むことにしたボルトとサラダ。ボルトは“螺旋丸”をよりパワーアップさせようと、6代目火影であるカカシの元を訪れた。

 最初は渋っていたカカシだが、結局ボルトの修行を見てくれることに。しかし修業はなかなか思い通りにいかず、ボルトはカカシに弱音をこぼし始める。

 視聴者から注目を集めたのは、ボルトの弱音に対するカカシの言葉。実践経験が積みたいボルトは、自分と同じくらいの年齢から様々な任務をこなしていたカカシが羨ましいと告げる。しかしカカシは任務で仲間を失った過去を明かし、ボルトに「大事な人に囲まれているお前の方が羨ましい」と発言。「生まれる時代は選べない。そんなことを悩むより今自分にできることを考えることだ」と語りかけるのだった。

 これには視聴者も、「当たり前だけど本当にその通りだよね」「なんかすごく刺さるなぁ。過去にいろいろ経験してるカカシ先生が言うと身に染みるよ…」とグッときたようだ。

 カカシの言葉を受けて気合いを入れ直したボルトは、“螺旋丸”のパワーアップに見事成功。経験豊富なカカシの指導を受け、ボルトはこれからも強くなっていくことだろう。

アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 12 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824123