服部平次×怪盗キッドのキスシーン!? 唐突な展開に「いろいろな意味でおもしろすぎるwww」と悲鳴/アニメ「名探偵コナン」第984話

アニメ

公開日:2020/10/16

名探偵コナン
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2020年10月10日(土)に放送されたアニメ「名探偵コナン」。第984話「キッドVS高明 狙われた唇(後編)」では服部平次が怪盗キッドにキスを迫る“迷”シーンが描かれ、ネット上では「気づけー!」「いろいろな意味でおもしろすぎるwww」「にやにやしてしまうな…」といったざわめきが後を絶たない。

 前話にて遠山和葉に成り代わり、世界最大級のコンクパール“妖精の唇(フェアリーリップ)”を奪う仕掛けを施したキッド。あとは警察の目を盗んでコンクパールを回収するだけ… のはずだったが、思いもよらぬ展開が彼に襲いかかった――。

 事の発端は、仮眠室で平次と二人きりになった時の場面。キッド扮する和葉が「寝れへんならうちが添い寝したってもええねんで」と冗談を口にしたのをきっかけに、何やら平次に変なスイッチが入ってしまったよう。和葉に壁ドンを決めるなり、「ええ加減にせえよ」「さっきからしょーもないこと抜かしおって…」「どうやら黙らせるにはそのふざけた口、塞がなあかんみたいやな」とキスを迫った。

 もちろんここで言う和葉は、彼女に成りすましたキッド。“待て…、待て…、待ってぇぇぇ”とキッドの顔がみるみる真っ青になる一方で、何も知らない平次は彼の唇に顔を近づけていく。

 だがあと1歩のところで、ニセ和葉の正体を知った毛利蘭が乱入。結局2人のキスは未遂に終わり、ネット上では「蘭ちゃん! 入ってくるのがちょっと早いよwww」「平次とキッドのキス見たかったな(笑)」などの声が続出した。

 ここでキッドの唇を奪っていれば、コナン史上に残る“迷”シーンになっただろうに…。

アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598