「ついにキョウイチ様が池袋に舞い降りた!」アニメ「IWGP」第2話、新勢力「レッドエンジェルス」のヘッドが初登場しファン歓喜

アニメ

公開日:2020/10/19

IWGP

 2020年10月13日(火)に、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」の第2話が放送。池袋の新勢力「レッドエンジェルス」のヘッド・キョウイチが初登場し、ネット上では「ついにキョウイチ様が池袋に舞い降りた!」と歓喜の声が相次いでいる。

 “ブラックバイト問題”が取り沙汰された同話で特に注目を集めたのは、池袋西口最大勢力「Gボーイズ」のヘッド・タカシとキョウイチの“共闘シーン”。カリスマ2人による華麗な戦いっぷりが、視聴者の心を掴んだようだ。

 事の発端は、バイト先の労働環境に耐えかねた「レッドエンジェルス」のメンバー・ミツキによる自殺未遂。さらに、ミツキの敵討ちを決めた「Gボーイズ」のメンバー・マサルも何者かによって暴行を受けてしまう。

 この状況を知ったタカシとキョウイチは、暴行を働いた5人組と対峙することに。スタンガンなどの武器を使用する敵と素手で戦うタカシたちだったが、その圧倒的な強さであっという間に5人を始末していた。

 タカシとキョウイチの“初共闘”を目撃した視聴者からは、「クールかつ冷酷に戦うタカシがイケメンすぎる」「キョウイチの軽やかな動きが美しい!」など絶賛の声が続出。中には「これを機に、Gボーイズとレッドエンジェルスが結びつけばいいのに…」と2つの勢力の結束を願う意見も上がった。

 しかし、拠点を共にする「Gボーイズ」と「レッドエンジェルス」の間にはわずかな緊張感が残ったまま。今後この“緊張感”が大きな抗争へと発展しなければ良いが…。

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」
放送時間:毎週火曜 24:30~ ほか
原作:石田衣良
監督:越田知明
出演:熊谷健太郎、内山昂輝、土田玲央、木村昴、花江夏樹 ほか
公式サイト:https://iwgp-anime.com/