2020年本屋大賞『流浪の月』の作者が「人類滅亡」を描く!【マンガ】で分かる『滅びの前のシャングリラ』の見どころ

ニュース

『流浪の月』(東京創元社)によって2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆう氏の最新作『滅びの前のシャングリラ』(中央公論新社)が、2020年10月8日に発売。人類滅亡を定められた世界を描く衝撃の長編小説に、ネット上…

本文を読む