ついに“スコッチ”にスポットライトが! サンデー48号『名探偵コナン 警察学校編』、“諸伏編”が開幕

マンガ

公開日:2020/11/2

週刊少年サンデー
『週刊少年サンデー』48号(小学館)

 2020年10月28日(水)発売の『週刊少年サンデー』48号では、『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』第10話“諸伏編”がスタート。読者から「同期組のチーム感が最高です!」と注目を集めていた。

 『名探偵コナン』本編でも活躍する降谷零(安室透)と、その仲間たちの“警察学校時代”を描いた同作。同話では“スコッチ”のコードネームで黒ずくめの組織に潜入していた、降谷の幼馴染・諸伏景光を中心としたエピソードが描かれている。

advertisement

 警察学校生としてあるまじき振る舞いで、これまでトラブルを起こし続けてきた降谷・諸伏・松田陣平・伊達航・萩原研二の同期5人組。5人は教官から呼び出しを受けるのだが、その際に諸伏は教官宛てに送られていた「女児の捜索願」に目を止める。

 捜索願を見つけてから、少し様子がおかしい諸伏。心配した仲間たちは諸伏に“父親と母親が殺された事件と関係がありそうなのではないか”と問いかけるが、諸伏は「誰も巻き込みたくない」「また誰かが死んだりしたら…」と口を割らない。

 しかしそんな諸伏に対して、4人は「死なねぇよ!!!」と強く断言。さらに口々に「これまで散々」「ヤベェ橋渡ってきたけどよォ」「5人いれば」「何とかなったっしょ?」と伝える様子には、読者から「5人の絆にうるっと来た」「お互いのことをわかり合いすぎでしょ…!」といった声が上がっていた。

 次号ではついに諸伏の過去について明かされるよう。彼の過去にはいったい何があったのだろう。

名探偵コナン ゼロの日常
『名探偵コナン ゼロの日常』4巻(著:新井隆広、監修:青山剛昌/小学館)

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン ゼロの日常 (4) (少年サンデーコミックススペシャル)

著:
監修:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091294975