蜷川実花「モテるにはマイナスポイントが多すぎる」

文芸・カルチャー

2012/7/5

モットーは“女子には格好良く、男子にはかわいらしく”。いま、注目が集まっているのは、エリカ様だけじゃない。映画『へルタースケルター』の公開が迫り、近ごろメディアへの露出も増えている写真家・映画監督の蜷川実花である。彼女が撮るビビッドな色使いの写真だけではなく、最近では“カッコいい女性”としての人気も急上昇中。6月30... 続きを読む