元「The Dirty Dawg」メンバーたちの“過去”が徐々に明らかに! 彼らはなぜ解散したのか?/アニメ「ヒプノシスマイク」第7話

アニメ

公開日:2020/11/19

ヒプノシスマイク

 2020年11月13日(金)に放送されたアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」第7話。元「The Dirty Dawg」メンバーたちの“ディビジョンバトルにかける思い”が明らかになり、ネット上からは「『The Dirty Dawg』解散の理由にも関係あるのかな?」といった反響が上がっている。

 ファンの注目を集めたのは、カメラマンのトム・ウィスパー・ウェザコックと元「The Dirty Dawg」メンバー・神宮寺寂雷による会話。かつて寂雷に救われた経験のあるトムが、「先生と一緒にいた助手の子はお元気ですか?」と尋ねたシーンだった。

 この何気ない質問に突然顔を曇らせた寂雷。じつは助手を務めていた青年は、現在昏睡状態にあるという。その原因は未だ不明のようで、寂雷は「真相を探るためにも、私は勝ち残らなければならないのです」とディビジョンバトルに参加する理由を語っていた。

 彼の発言に対し、視聴者からは「寂雷先生の過去が気になる…!」「先生のバトルに対する熱い思いが伝わってきた」などの声が続出。

 ちなみに前話では“ある事件”のせいで山田一郎と碧棺左馬刻の間に亀裂が生じたことも発覚しており、元「The Dirty Dawg」メンバーたちの過去が少しずつ明らかになってきている。

 彼らはなぜディビジョンバトルに参加するのか? そして伝説のチーム「The Dirty Dawg」はなぜ解散したのか? 今後の展開から目が離せない。

アニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」
放送時間:毎週金曜24:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS
監督:小野勝巳
出演:木村昴、浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨 ほか
公式サイト:https://hypnosismic-anime.com/