ダウンタウン浜ちゃんの息子、二階堂ふみとマンガを語る

芸能

2012/7/21

 ダウンタウンの浜ちゃんの息子が、二階堂ふみとバンドを結成!?
2010年にメジャーデビューした4人組のロックバンド、OKAMOTO’S。コアな音楽ファンからも高い評価を受けている彼らだが、ベース担当のハマ・オカモトは、なんとダウンタウンの浜田雅功の長男。09年に惜しまれながらも解散したファンクバンド・ズットズレテルズ時代から、その演奏力の高さには定評があるミュージシャンだ。

 そのハマ・オカモトと女優の二階堂ふみが新バンドを結成!? というのは、現在発売中の雑誌『H』7月号(ロッキング・オン)に掲載されている、女優の二階堂ふみとOKAMOTO’Sによるフォトセッション&座談会での話。

 誌面は、OKAMOTO’Sと二階堂が新バンドを結成! という架空のテーマで、高円寺を舞台にその1日を写真で追う……という企画。座談会では、バンド名をどうするか? という話題から、好きなマンガ作品の話に。“腐女子”であることを公言している二階堂だが、ここでは、

「“ジャンプ系”は大好き。普通に『北斗の拳』とかも読んでるし」

と、メジャータイトルを挙げた。しかし、17歳の女の子にとって『北斗の拳』(原 哲夫、 武論尊/集英社)を読んでいるのはマニアックな気がするが、それを“普通”と言うあたりがマンガ読みの二階堂らしい。これにはハマ・オカモトも「アツい」と感想を述べている。

 さらに二階堂は、メジャー系の対極ともいえるサブカル系マンガ家である松本大洋や丸尾末広の名を列挙。ドラムのオカモトレイジから“トラウマになるマンガ”として名高い釋英勝の『ハッピーピープル』(集英社)を薦められた場面では、「私、エログロすごい好き」と、清純派女優とは思えない反応が。

 4歳の年の差があるという二階堂ふみとOKAMOTO’S。しかし、意外と新バンド結成の可能性もなくもない!? と思わせるほど、カルチャー度の親和性が感じられる座談会となっている。今度はぜひ、二階堂による『ハッピーピープル』の感想も聞きたいところだ。