「そんな証拠うっかり残すなよwww」アニメ『名探偵コナン』第996話、犯人の“決定的すぎる証拠”に視聴者総ツッコミ!

アニメ

公開日:2021/2/6

名探偵コナン
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2021年1月30日(土)に放送されたアニメ『名探偵コナン』。第996話では犯人が“致命的すぎるミス”を犯し、視聴者から「そんな証拠うっかり残すなよwww」といったツッコミの声が上がっている。

 事の発端は、のどかな里山にある古民家カフェ。コナン・蘭・小五郎がカフェのイベントに参加しているさなか、カフェの経営者・竹原玄一が何者かに殺されてしまう。

advertisement

 はじめこそ事故死の線で捜査が進むものの、例によって犯人は玄一の妻・竹原佐登子だと判明。もちろん彼女は「何か証拠があるんですか?」と異議を唱えるが、小五郎になりすましたコナンは「ありますとも。あなたの首筋にある赤いシミです」と彼女の首筋についた“血痕”を指摘した。

 じつはアリバイ工作を謀るべく、玄一を殺害した後に彼の狩猟ジャケットを着用していた佐登子。コナンから「ご主人の遺体の首筋の同じところにも血痕がありました」「その血はご主人の狩猟ジャケットにもついていて、恐らく奥さんがそれを着た時に同じ場所についたんでしょう」と推理されると、彼女はあっさりと罪を認めるのだった。

 夫を殺害した理由は、玄一が佐登子共々カフェを捨て去ろうとしていたため。だが視聴者の注目は殺害動機よりも“致命的すぎる証拠”に集まったようで、ネット上には「首に血痕がついてたらそりゃバレるだろ」「決定的な証拠が雑すぎてワロタ」「何か証拠があるんですか? ってバリバリ残ってるwww」といった反響が。

 今回の事件はコナンじゃなくても解決できたかもしれない…。

アニメ『名探偵コナン』
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598