読みもの連載

話題のあの人の本棚

話題のコンテンツ投稿サイト「makebooth」のWEBディレクター itopoidさんの本棚

itopoidさん

<itopoid>
WEBディレクター

自分の製作したものであればどんなものでも公開することができるという投稿サイト「makebooth」。そのディレクターにして、自身もつくった作品を投稿し続けているのがitopoid氏だ。自身のTwitterアイコンをモデルにしたTシャツやロボットなどを製作、公開している一方、Twitterでは「なかよしインターネッツ」という言葉を提唱し、ネタと本音が混合したようなインターネットに関しての意見を呟いている。また、「インターネットやめたほうがいい」、「人間はコンテンツでしかない」といったタイトルのブログエントリーでは客観的にインターネットとコンテンツの関わりについて分析しており、itopoid氏の活動が深い洞察の元で行われていることが伺える。

インタビュー

――私はインターネットが大好きです。
◆クリエイターになったきっかけ、サイト制作するようになったきっかけは?
インターネットを見たからです。小学生~高校生の間、寝る間を惜しんで 1 日 6~7 時間ほど、さまざまなウェブページにある二次創作コンテンツ(イラストサイト、◯◯リンク、◯◯同盟、お絵かき掲示板、など)をチェックするという習慣がありました。それらを見てずっと感化され続けてきたこと、またTwitterなどでみなさんの作品をよく目にするようになったこと、それらが爆発して、自分でも「なにかをアップしてみたい」という気持ちになりました。
◆創作活動の中で、心がけていること、大切にしていることは?
あくまでも「みんながたのしいきもちになる」ことや、「みんなのやくにたてる」ことを目指しています。昔からインターネットにはさんざん楽しませてもらっている(そしてそれがとてもすばらしいことだと思っている)ため、自分で何かを制作するときには、すこしでもみんながたのしくなったらいいな、と考えながら作っています。もう1つの「みんなのやくにたてる」という部分については、他でもなく私自身が、インターネットがもっとたのしくなること、インターネットがより良くなることを心の底から望んでいるからです。「みんなのやくにたてる」というよりは、「インターネットのやくにたてる」、という言い方の方が正しいかもしれません。現在、インターネット特有の物や、そうでない物まで含めて、インターネットにはさまざまな特徴や性質、そして問題があると私は考えています。そうしたものを真剣に考えて、「こうしたほうがいいんじゃないか」「ここに気をつけなければいけないんじゃないか」と思ったことをブログやTwitterに投稿しています。(むろんTwitterには、”おなかすいてしにそう””地球爆発しないかな”などといったツイートの方が多いですけれども。)私が投稿したものが、世界中の人々に読まれ、議論され、問題解決の礎になるにちがいない……などといったことは、微塵も考えてはおりません。ただ偶然、何の気もなしに私の投稿を目にした方が、私の稚拙な考察やアイデアを元に、インターネットをより良くしてくれるのではないか、また、私の考えるインターネットの問題点などは幻想であり、インターネットはとても素晴らしいものなのだ、そう論破してくれるのではないか、そうした祈りにも近い気持ちがあるだけです。
◆尊敬しているクリエイター、影響を受けたクリエイターは?
インターネットに存在し、発言し、投稿し、アップロードする、全てのみなさまです。
◆今、夢中になっているもの、気になっているものは?
現在、所属先で開発中の「makebooth」というウェブサービスの開発に全力を注いでいます。ディレクターとして、UIデザインやサービス設計、ブランディングやマーケティングなど、「ウェブサービスとは、コミュニケーションである」というモットーを(あくまで個人的に)掲げ、担当しています。偶然(無意識ににじみ出てしまったのかもしれませんが)、あらゆる「ものづくり」を扱うサービスということで、自分がインターネットを見ていて感じたことや考えたことをサービスに実装し続けています。ウェブ上のコンテンツについては一家言あるので、あらゆることに気を配りつつ、「少しでもみなさんがたのしくなる」ことを目指して、プロジェクトメンバー全員、全力で開発しています。
◆これからの夢や目標は?
私は、サイバー世界に疑問を投げかける懐疑論者でもあり、もちろんまた一方で、バラ色の未来を描くビジョナリーでもあります。私はインターネットが大好きです。本当に、インターネットを心から愛しています。だからこそインターネットがより良くなってほしいと願うのです。私はインターネットに強くロマンを感じてしまう人間ではありますが、インターネットの良い所だけを並べて褒め称え、「インターネットが世界を変えるんだ!」と手放しに言ってしまうのは、インターネットが抱える問題から目をつむっているだけなのではないかと思うのです。インターネットはたくさんの問題を解決するきっかけになる素晴らしいものなのかもしれません。私はそう考えています。そう願っています。しかし、悪い所が無いかと言われれば、それは嘘だと言わざるをえません。そうした問題点にきちんと向き合い、インターネットの使い方を考えていくことが大切なのではないか。日々インターネットを見ながら、私はそう考えています。むろん、人々が欲するものに合わせてツールというものは使われるであろうことも理解しています。インターネットの問題ではなく、私たち自身の問題なのかもしれません……。なにはともあれ、インターネットと世界中のそれを使う全ての人間が、しあわせに、そしてたのしい生活が送れるようになることを心から願っています。また、少しでもその夢を叶える手助けができたらいいなと、私は考えています。
◆インターネットに関してのユーモアあふれる解説や、Tシャツ、ステッカーの製作、ウェブサイト運営など幅広く活動されていますが、「なかよしインターネッツ」という一つのコンテンツで一体何を為そうと考えているのでしょうか?また誰に向けてコンテンツを提案しているとお考えですか?
Google Chrome × 初音ミクで有名な「Tell your world」のPVCM。私はこのプロダクトを見て本当に感動しました。始めて見たときは震えが止まりませんでした。薄暗い部屋でひとり、パソコンの前に座りながら、思わず泣いてしまいました。地球上の全人類が気軽に詩歌を歌い音楽を奏で絵を描きものづくりをし、それをみんなで楽しめる。そんな世界は、最高に文化的で平和な世界だと思うのです。私はそれに夢を見ています。無数のクリエーター、いえ、インターネットを使う全ての人間が起こす、ウェブの可能性を信じています。なかよしインターネッツという名前の由来をここで語ってしまうのは無粋かもしれませんので、コメントは差し控えさせていただきます。

 

makeboothβ
代表作:makeboothβ
自分たちが作ったものであればどんな物でもみんなに知らせることができるというブース出展型のウェブサイト。サイトに登録すれば、多くの人たちの作品を閲覧することができるだけでなく、自分のブースをつくり、そこに作品を公開することができる。現在、音楽から料理レシピ、イラスト、アクセサリ、ロボットまで幅広い作品がサイトを彩っている。



この記事の画像

  • itopoid_bookshelf2
  • makebooth-logo
  • revin
  • noppo
  • MISUMI

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ