一生楽しくオタ活するには何が必要? 誰でもできる「ゆる健康法」で心と体の悩みを解決!

健康・美容

公開日:2021/2/11

一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた

著:
監修:
出版社:
主婦の友社
発売日:
一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた
『一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた』(劇団雌猫:著、石原新菜:監修/主婦の友社)

 徹夜でアニメ鑑賞、物販列に並んで数時間待機なんて当たり前。土日は休まずマチソワ観劇に精を出し、イベントがあれば国を超えてどこまでも遠征に向かう…。オタ活は世間のイメージとちがって、意外と体力勝負だ。そんな毎日が忙しいオタク女子にとって、「健康」は何より大きな関心事と言える。

「長時間のライブや遠征の移動がしんどい!」「なんとなく体調が悪い日が増えてきた」など、体の不調が気になるようになってきたら要注意。心当たりがあるオタク女子は、『一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた』を手に取ってみてほしい。

 同書が伝授してくれるのは、長い人生で元気にオタ活を楽しんでいくための「ゆる健康法」。著者はベストセラー『浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―』(小学館)や、マンガ化・実写ドラマ化された『だから私はメイクする』(柏書房)でおなじみの4人組ユニット「劇団雌猫」だ。健康オタクの内科医・石原新菜氏による監修のもと、“一生楽しくオタ活していくための「ゆる健康」に必要なこと”を徹底的に解説していく。

advertisement

 表紙イラストを手掛けたのは、人気マンガ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(徳間書店)の平尾アウリ氏。書籍内にはアラサー世代が本当に知りたい「心と体の悩み」に対する、とっておきのアドバイスが詰まっている。

「ゆる健康法」はあくまで無理をせず、ゆるっと「最低限これだけやればなんとかなる」というシステムなので、趣味や仕事に忙しいオタク女子にぴったり。以下では、そんなアドバイスの一部をご紹介しよう。

一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた

 たとえば、オタ活にパソコン、スマホを使う機会が多いオタク女子は、目を酷使しているもの。そこでオススメなのが、簡単アイマスクを使ったセルフケアだ。まずはあたたかい蒸しタオルを用意して、3分間目にのせよう。その次に冷たいタオルを30秒のせて、これを3セット繰り返すだけ。もし時間がなければ、蒸しタオルのアイマスクを3分のせるだけでも目がスッキリするだろう。

 17個にわたって掲載された「ゆる健康処方箋」は、どれも簡単なことばかり。毎日の生活に1つでもとり入れて、当たり前の習慣として続けることで、オタ活に支障が出ない健康体が手に入るはずだ。

一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた

 また同書では、「他の人はどんな生活を送っているのだろう?」と気になる人のために、オタク女子たちの健康事情も収録。「食生活がガタガタです……」「深夜ラジオで睡眠不足に……」「現場がなくて、メンタルが乱高下してしまう…」など、さまざまな悩みを抱えた10人の女性が、どんな風にオタ活に勤しんでいるのか語っていく。

 約800人を対象としたアンケートでは、オタク女子たちのリアルな健康状態・健康意識をレポート。「わかるわかる~!」と思わず共感したくなるエピソードから、「みんなこんなふうに悩んでいるんだ!」と知識が深まるエピソードまで、オタク女子の真実の姿が描かれている。

 これから先、今のようなオタ活を続けていけるだろうか…。そんな不安を抱いたことがある人は、ぜひ同書を参考にして、健康な体を目指してみよう!

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

一生推したい! 私たち、ゆる健康はじめてみた

著:
監修:
出版社:
主婦の友社
発売日:
ISBN:
9784074441228