「猫っぽさ全開で癒される」おでんと出会ったばかりの小さいネコマムシが大人気!/アニメ『ONE PIECE』第962話

アニメ

公開日:2021/2/20

ONE PIECE
『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

 2021年2月14日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第962話に、幼少期のイヌアラシ公爵・ネコマムシの旦那・カッパの河松の3人が登場。ネット上では「ちびネコマムシがラブリーすぎ!」「猫っぽさ全開で癒される」とネコマムシの人気が急上昇しているようだ。

 話題となったのは、おでんが九里の大名に就任してから約6年が経った頃のエピソード。ある日おでんは九里の浜辺で、人間に捕まっている2人の獣人と1人のカッパに遭遇する。この時の獣人こそが、のちにモコモ公国の王となるイヌアラシとネコマムシ。カッパの河松はたまたま行き倒れている2人を発見しただけだが、通りがかった人間に異形の化け物だと誤解され巻き込まれていた。

advertisement

 おでんは3人を火あぶりにしようとしていた人間たちを追い払い、城でアツアツのおでん鍋をごちそう。異形であることを気にも留めず、真剣に鍋を食べる彼らを温かいまなざしで見守る。

 今でこそ貫禄があり勇ましい姿で知られているイヌアラシとネコマムシだが、幼いころはまだ小さくてもふもふな姿。さらにネコマムシは猫舌でアツアツのおでん鍋が食べられないという弱点もあり、視聴者からは「おでんが熱いって怒るネコマムシが可愛すぎる」「あの旦那にもこんなに愛らしい時期があったんだな…」「このままぬいぐるみにしてほしい」といった声が後を絶たない。

 世界には人間以外の生き物もたくさんいると知ったおでんは「お前らを見て、また海へ出る日が楽しみになった」と宣言。彼らはこの先どのように絆を深めていくのだろうか。

アニメ『ONE PIECE
放送日:毎週日曜 9:30~』
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 98 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824239