突拍子もない行動に白ひげも困惑! アニメ『ONE PIECE』第963話、白ひげ海賊団に同行したいおでんのワガママぶりが可愛すぎる

アニメ

公開日:2021/2/27

ONE PIECE
『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

 2021年2月21日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第963話。ワノ国を飛び出したい光月おでんのハチャメチャな行動が描かれ、「駄々をこねる子どもみたいwww」と視聴者を楽しませたようだ。

 今回のエピソードでは、“白ひげ”ことエドワード・ニューゲート率いる「白ひげ海賊団」がワノ国に漂着。報せを受け取り港へ駆けつけたおでんは白ひげに斬りかかり、「誰だか知らんがお前の船に乗せてくれ!」といきなり要求する。

advertisement

 突拍子もないおでんの行動に、さすがの白ひげも困惑するばかり。錦えもんやイゾウたち家臣が到着しても、おでんは「ともに海へ出よう! すぐに出航だ!」と聞く耳を持とうとしない。とはいえ勝手気ままな性格を白ひげに見抜かれ、乗船を断られてしまう。

 それでも諦めきれないおでんは、「船に乗せろ! 白ひげ!」としつこく懇願。ついには縄で縛られ、錦えもんに襟を掴まれて引きずられていくことに…。白ひげたちに見送られながら、おでんは「イヤだー! 俺は海へ出るんだ! この国は窮屈でござる! 帰りたくなーい!」と駄々をこねるのだった。

 大名とは思えないおでんの振る舞いは、視聴者の笑いのツボを刺激した様子。ネット上には「おでんさま可愛すぎでしょ!」「初対面の白ひげに斬りかかったり困らせたり、おでん強すぎじゃない?」「振り回される錦えもんたちも大変だよね」といった反響が相次いだ。

 おでんと白ひげの出会いは、ワノ国の歴史にどのような影響をもたらすのだろうか。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 98 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824239