エイ政「そして最後の六人目は……」新・六大将軍、第六将はいったい誰になる?/ヤングジャンプ13号『キングダム』

マンガ

公開日:2021/3/3

週刊ヤングジャンプ
『週刊ヤングジャンプ』13号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。

 2021年2月25日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』13号。『キングダム』第671話では“六大将軍”に選ばれた5名が発表され、ネット上で「6人目はやっぱり昌平君かな」「昌平君よりも壁の方が面白い気がする(笑)」などと予想大会が繰り広げられているようだ。

 かつて白起・王コツ・胡傷・司馬錯・王騎・摎の6人の英傑を元に作られた“六大将軍”。前話ではこの六将制度を復活させる旨が明かされ、今回のエピソードで新・六大将軍となる5名が発表される展開に――。

advertisement

 まず第一将に選ばれたのは、秦国の大将軍・蒙武(もうぶ)。続けて第二将には騰(とう)、第三将は王翦(おうせん)、第四将に楊端和(ようたんわ)、そして第五将には桓騎(かんき)の名が並んだ。

 気になる第六将については、エイ政が「そして最後の六人目は……」と言いかけたところで幕切れ。これを受けてファンの間で“第六将”の予想大会が勃発したようで、ネット上では「李信、蒙恬、王賁はまだ若手すぎる気がするから、やっぱりここは昌平君だと思う」「六将は胡傷ポジから鑑みて昌平君一択」「武力に限らず、知力も高い蒙恬が選ばれそう」「まさかの第六将は空席… という可能性もあり得なくない」といった考察が相次いでいる。

 中には「第六将は壁だったりして…」「個人的に第六将“壁”説を推したい(笑)」など、着実に出世階段をのぼっていく真面目キャラ“壁”を予想する声も。

 とはいえ残念ながら次号は休載。第672話が待ち遠しくて仕方がない。

キングダム
『キングダム』60巻(原泰久/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

キングダム 60 (ヤングジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088917351