「作画も声も全てが神」アニメ『BORUTO』第188話、CV内田雄馬のカワキが最高すぎる!?

アニメ

公開日:2021/3/6

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』13巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2021年2月28日(日)に放送されたアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第188話。謎の少年・カワキのキャラクターボイスに対し、ネット上では「CV内田雄馬のカワキで無事尊死」「イメージ通りすぎて痺れた」などと興奮の声が飛び交っている。

 殻の一員・果心居士(かしんこじ)と一戦を交えた後、気を失って倒れている謎の少年・カワキを発見したボルトたち。彼の手のひらにはボルトと同じような“印”が刻まれており、目覚めたカワキは印のことを“楔(カーマ)”と呼んでいた。

advertisement

 そもそもカワキといえば、アニメ第1話の冒頭にて1度だけお目見えしたことが。今より大人になったボルトとカワキが対峙する場面から始まり、物語はそこから数年前にさかのぼった形で現在へと続いている。

 迎えた第188話ではそんな2人の出会いが描かれたわけだが、何より注目を集めたのはカワキの端正なビジュアルとその声。彼のキャラクターボイスはアニメ『BANANA FISH』のアッシュ・リンクス役や2019年版の『フルーツバスケット』草摩夾役などで知られる内田雄馬が務めており、ネット上では「カワキが超イケメン! と思ったら声が内田雄馬で即推しになった(笑)」「作画も声も全てが神」「カワキのCVに内田雄馬を採用した人天才かよ…」といった絶賛のコメントが相次ぐことに。

 じつに187話ぶりに声が吹き込まれたカワキ。ここから第1話の冒頭にどう繋がっていくのか、今後の展開が楽しみだ。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 13 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088825373