女子の間で 「落語マンガ」がブーム

アニメ・マンガ

2012/8/4

 女子の間では落語ブームが到来しているようだ。
興味はあるけど、なんだか敷居が高い感じがして、寄席に行く勇気がないなんて人もいるだろう。そんな取っ付きにくい印象を取り払ってくれるのが落語マンガだ。

 雲田はるこの『昭和元禄落語心中』(講談社)は、「このマンガがすごい! オンナ編」の第2位にも選ばれ、Perfumeのかしゆかもはまっているという今大注目のマンガ。このマンガをきっかけに落語に興味をもった人や寄席に行った人もいるという。

 刑務所で服役中だった元ヤクザの与太郎は、落語慰問会で聞いた八雲師匠の落語が忘れられず、出所後すぐに弟子にしてもらいに行く。落語初心者の与太郎が落語の魅力にはまっていくところは読者も共感できて、「今すぐ寄席に行きたい!」と思うこと間違いなし!

 また、古典芸能は所作が美しく、その色っぽさ、艶っぽさも魅力の1つだ。そんな魅力をこれでもかというくらい凝縮した八雲師匠の存在には、枯れ専でなくともクラクラきてしまう。作者が落語好きということもあって作中落語もきちんと描かれているので、噺家によって異なる仕草や間、言い回しも楽しめる。聞くだけでなく文字で見ることで、話の内容をじっくり味わうこともでき、初心者にぴったりなのかもしれない。

 また、アニメ化もされた『じょしらく』(ヤス、久米田康治/講談社)は女の子の落語家たちを描いたマンガ。落語そのものは描かれないのだが、楽屋で繰り広げられるテンポの良い会話は落語に通じるものがある。こんな風にかわいい女の子も落語をやっていたら、聞くだけじゃ物足りなくなって、やる方に目覚める人が出てくるかも!?

 さらに、8月5日には男子禁制の落語会「らくこのらくご」も赤坂区民ホールで開催される。テーマも「女ってコワいのおはなし」というから、世代に関わらず楽しめるはず! この機会にぜひ落語デビューしてみては?

【女性限定落語会 らくこのらくご 第二回「女ってコワいのおはなし」】
■開催日時:2012年8月5日(日) 15:30開場/16:00開演(18:30終了予定)
■会場 :赤坂コミュニティぷらざ3F  赤坂区民ホール
■出演:三遊亭白鳥/三遊亭兼好/春風亭ぴっかり
■チケット:全席指定¥3,500(税込)
チケットプレイガイド:チケットぴあ、イープラス