累計780万部突破! 脅威のファンタジーシリーズ「十二国記」の魅力

文芸・カルチャー

2012/8/7

 ダ・ヴィンチ9月号では、累計発行部数780万部、という驚異的なセールスを誇るファンタジーシリーズ「十二国記」を大特集。 いまや国民的人気作となったこのシリーズ本編が産声をあげたのは、1992年のことだ。記念すべきシリーズ第1作『月の影 影の海』は、日本から見知らぬ異世界に飛ばされてしまった女子高生・陽子を主人公とし... 続きを読む