【最新話レポ】「お茶目な秘書さんだね(笑)」アニメ『転スラ日記』、シオンの“ポンコツぶり”に反響殺到

アニメ

公開日:2021/4/12

転スラ日記 転生したらスライムだった件
『転スラ日記 転生したらスライムだった件』5巻(原作:伏瀬、漫画:柴、キャラクター原案:みっつばー/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年4月6日(火)に放送されたアニメ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』第1話。リムルの秘書・シオンの“ポンコツぶり”に注目が集まり、「想像以上にシオンが使えないwww」「お茶目な秘書さんだね(笑)」とファンを盛り上げたようだ。

 同作は『転生したらスライムだった件』のスピンオフ作品。“スライムライフ系”の転生エンターテインメントとして、本編とは違うリムルたちの日常がふんだんに描かれている。

advertisement

 ほのぼのとしたテンペストの様子が放送される中、特に話題を呼んだのはシオンによる失態の数々。たとえば「今日もリムル様のために張り切りますよ!」と言いつつ部屋をめちゃくちゃにしたり、運んできたお茶をリムルにぶっかけたり…。あまりにポンコツな働きぶりには、リムルも思わず「なぁシオン、俺を思ってくれるならいい方法がある」「張り切らないことさ…」と嘆いてしまう。

 さらにリムルが「いやぁしかし本当に優秀な秘書だよシオン君は パーフェクトだ」「動かなければ! 見た目だけは!」と皮肉を言っても、シオンには通用せず。「リ… リムル様…」と目を輝かせると、「お褒めにあずかり光栄です」と照れていた。

 その後もほとんど秘書らしい働きを見せることはなかったシオン。しかし視聴者からは、「何があってもめげないシオン可愛い…」「仕事はできなくても“見た目だけはパーフェクト”だから大丈夫!」と彼女をフォローする声が多数上がっている。

 もしかすると仕事ができない“ポンコツぶり”も、シオンの魅力なのかもしれない。

アニメ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』
放送時間:毎週火曜23:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:柴、伏瀬、みっつばー
監督:生原雄次
出演:岡咲美保、古川慎、千本木彩花、M・A・Oほか
公式サイト:https://www.ten-sura.com/anime/tensura-nikki

この記事で紹介した書籍ほか

転スラ日記 転生したらスライムだった件(5) (シリウスKC)

原著:
著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065225592