「よく考えたら恐ろしいな…」未来デパートから届いた“試供品”にツッコミ殺到/アニメ『ドラえもん』

アニメ

公開日:2021/4/17

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年4月10日(土)のアニメ『ドラえもん』では、中編エピソード「ジジ島の怪魚ハンター」を放送。ひみつ道具の“試供品”に注目が集まり、視聴者からは「よく考えたら恐ろしいな…」などの反響が相次いだ。

 話題の渦中にあるのは、未来デパートから届いた試供品「タイムトンネル」。ダイヤルを目的の時代に合わせてから中をくぐると、その時代にタイムスリップすることができるという道具だ。

 届いた道具を見て「宣伝用の試供品だね」と呟いたドラえもんは、「タイムトンネル」をその場に放置。しかしその後予期せぬハプニングによって、のび太とドラえもんは「タイムトンネル」をくぐってしまう。

advertisement

 2人はそのまま江戸時代へとタイムスリップ。突然の事態にパニックを起こしたのび太は、再び「タイムトンネル」を通って現代に戻ろうとするのだが――。

 慌てるのび太に対してドラえもんが発した言葉は、「あれは試供品だから1回しか使えない…」というもの。現代から江戸時代にタイムスリップした時点で、お試し回数はすでに使い切ってしまったようだ。

 この“1回しか使えない”という条件には視聴者も注目し、ネット上に「戻る手段ないんかい!(笑)」「試しにタイムスリップしたら帰れなくなるなんてwww」「軽い気持ちではお試しできないね」といったツッコミが殺到した。

 ちなみにタイムスリップのタイミングで、ドラえもんは大切な四次元ポケットも紛失。結局ポケットを取り戻して現代に帰れたものの、試供品の扱いには今後慎重になることだろう……。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091400017