声優・櫻井孝宏とのタッグ企画も! 注目の作家・一穂ミチが手掛ける連作集『スモールワールズ』が発売

文芸・カルチャー

更新日:2021/4/28

スモールワールズ

著:
出版社:
講談社
発売日:
スモールワールズ
『スモールワールズ』(一穂ミチ/講談社)

 2021年4月22日、小説家・一穂ミチ氏の新作『スモールワールズ』(講談社)が発売された。同作は数々のBL作品などで絶大な人気を誇る一穂ミチ氏が手掛ける一般文芸作品。そのためネット上では、発売前から書店員などの間で大きな反響を呼んでいたようだ。

 そんな彼女の新作『スモールワールズ』は、6つの短編を収録した連作集。それぞれ異なる読み味に仕上がっているのが特徴だ。発売前から注目していた人々は同作の発売を受け、口々に「期待を上回った」などとコメント。他にも「先生の一般文芸最新刊も大好き!」「隙間時間に少しだけ読んでみたら…アカン…ワクワクが止まらんくてヤバイ…」「本当に好きなんよな、ミチさんの言葉選びや運び」といった熱烈なラブコールが飛び交っており、早くも話題性抜群の1冊となっている。

『スモールワールズ』に収録されているのは、いずれも『小説現代』(講談社)に掲載された作品。人妻と少年の不思議な交流を描いた「ネオンテトラ」をはじめとした、「家族」をテーマにした喜怒哀楽の物語が綴られている。“一穂ワールド”に足を踏み入れるキッカケとして、『スモールワールズ』の公式サイトでは本編に収録されていない掌編「回転晩餐会」を全文公開。数分ほどで読み切れる同作を読めば、一穂ミチ氏が紡ぐ世界の魅力に引き込まれてしまうはずだ。

advertisement

 また4月24日からは、同作の第2話目にあたる「魔王の帰還」のコミカライズ連載もスタート。こちらは「秘密」を抱えて出戻ってきた姉と再び暮らすことになった高校生の弟を描いた物語だ。「魔王の帰還」のコミカライズは、『スモールワールズ』公式サイトと『アフタヌーン』本誌に掲載される予定。2話以降は5月25日発売の『アフタヌーン』7月号から集中連載されるので、是非ともチェックしてみてほしい。

 さらに『スモールワールズ』の刊行記念として、一穂ミチ氏×声優・櫻井孝宏のタッグで贈るスペシャル朗読企画も進行中。特別ショートストーリー「回転晩餐会」の朗読動画が、4月22日からTREE編集部の公式YouTubeにて公開されている。「回転晩餐会」の他、「魔王の帰還」も特別動画を4月24日から公開中。こちらも櫻井孝宏による朗読があるため、一穂ファンはもちろん櫻井ファンも必見だ。

櫻井孝宏

『スモールワールズ』刊行記念〈作家〉一穂ミチ✖️〈声優〉櫻井孝宏 スペシャル朗読企画 【19分で必ず泣けるショートストーリー】「回転晩餐会」

一穂ミチ『スモールワールズ』刊行記念 コミカライズ決定!

 さらに、『スモールワールズ』を購入した人にはうれしい、『スモールワールズ』特製壁紙がもらえるキャンペーンも開催中だ。講談社文芸第三出版部のTwitterアカウント(@kodansha_novels)をフォローのうえ、本書をお気に入りの場所で撮影、その写真を添付し応募ツイートを投稿すれば応募は完了。ツイートに必須のメンションやハッシュタグなどの詳細はこちらのページ(https://news.kodansha.co.jp/8789)を確認しよう。

『スモールワールズ』特製壁紙サンプル

『スモールワールズ』特製壁紙サンプル

 多くの人が共感できる愛おしい世界を切り取った連作集『スモールワールズ』。一度読めば、一筋縄ではいかないストーリーに心を揺さぶられることだろう。全国の書店員が絶賛した才能を、是非その目で確かめてもらいたい。

『スモールワールズ』公式サイト

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

スモールワールズ

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065222690