【最新話レポ】「ワンピでこんなにムカついたキャラ初めて」極悪非道なワノ国将軍・オロチに視聴者もブチギレ/アニメ『ONE PIECE』第971話

アニメ

公開日:2021/5/1

ONE PIECE
『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年4月25日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第971話。ワノ国の将軍・黒炭オロチが見事なまでのゲスっぷりを見せ、「喋るたびにこんな腹立つキャラ他にいる?」と視聴者の反発を招いたようだ。

advertisement

 光月おでんがワノ国を離れている隙に、将軍の座へ就いていたオロチ。民衆の希望だったはずのおでんだが、オロチと対峙して以降なぜか花の都で“裸踊り”を舞い続けることに……。失望したワノ国の人々からおでんは“九里のバカ殿”呼ばわりされるようになり、彼に接するのは家族と家臣、わずかな恩人のみとなってしまう。

 それから5年が経ち、家臣を従えたおでんの前にオロチが姿を現した。おでんは「ついに約束の時が」と告げるも、対するオロチは「約束? 知らんな」とあっけらかん。それどころか「ここに新しい武器工場をいくつか建てたい」と言い放つ。

 オロチの横暴ぶりはそれだけにとどまらず、おでんから「いや将軍、船の方は。約束していたカイドウとの件……」と問われて足蹴にする始末。さらにおでんと親しくしていたヒョウ五郎をカイドウに預けたと明かし、「ヒョウ五郎の連れのババアいたろ。ババアも叫んですがりついてきたらしいぞ。撃ち殺したがな」と伝えるのだった──。

 オロチの極悪非道ぶりに、ネット上では「ワンピでこんなにムカついたキャラ初めてだわ」「クズの中のクズやな」と怒りの声が続出。おでんもついに“討ち入り”を決意するのだが、一体どのような結末を迎えるのだろうか。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 98 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824239