【最新話レポ】「感情移入しすぎてボロボロに泣いた」高橋海人が見せた“涙の熱演”に視聴者ももらい泣き/ドラマ『ドラゴン桜』第4話

エンタメ

公開日:2021/5/23

ドラゴン桜2
『ドラゴン桜2』16巻(著:三田紀房/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年5月16日(日)に放送されたドラマ『ドラゴン桜』第4話。東大専科の生徒・瀬戸輝役の高橋海人(※高は正しくははしごだか)が熱演を見せ、「ドラマでこんなに泣いたの久しぶり」と視聴者の感動を誘ったようだ。

advertisement

 瀬戸が学校を休んで3日が経ち、菜緒(南沙良)たち東大専科のメンバーは心配な様子。実は彼の姉・玲(大幡しえり)が切り盛りする実家のラーメン屋が闇金への借金を抱えており、店では貼り紙などの嫌がらせも相次いでいた。

 ガソリンスタンドで働き始める瀬戸だったが、もちろん学校はアルバイト禁止。彼の窮状を知る桜木も見逃すわけにはいかず、瀬戸はバイトをクビになってしまう。そんな彼と対面した桜木は、「“他人に迷惑はかけられねぇ”。そんなクソみてぇな1円にもならねぇプライド抱えて社会の闇に消えそうなバカなガキでも、受験に成功すれば一流大学に入れる。人生仕切り直すことができるんだ」と一喝する。

 桜木の言葉に瀬戸は「だから借金が!」「誰にも迷惑かけたくねぇんだよ!」と訴え、あふれる涙を止めることができない。すると玲から、思いもよらない事実が伝えられることに。なんと桜木の尽力によって闇金と交渉が成立し、借金が完済扱いになっていたのだ。

 桜木が去り際に残した「もっと人を頼れ」という言葉に、再び感極まる瀬戸。ネット上では、「感情移入しすぎてボロボロに泣いた」「海人くんの演技で一番いい!」などの反響が続出した。

 これから瀬戸がどんな奮闘を見せてくれるのか、期待を寄せつつ見守ろう。

ドラマ『ドラゴン桜』
放送日:毎週日曜 21:00~
出演:阿部寛、長澤まさみ、高橋海人、南沙良、平手友梨奈 ほか
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラゴン桜2(16) (モーニング KC)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065228654